« 仙台空港へ R1150RT | トップページ | ま心 えんどう »

大震災の爪痕

仙台空港から、大震災で津波の被害にあった藤塚へ。

Img_0709

RTを止めて、ちょっと歩くことにした。

Img_0713

一台の車があった。若者が車を止めて堤防を歩く。震災の前の藤塚を懐かしむように歩く。

Img_0716

堤防から海を眺める。波のしぶきが見える。これが、大きな津波となる・・・。

Img_0717

以前、子供たちやパートナーとこの道を自転車で走った。深沼までつづくサイクリングロードである。この貞山堀には、ボートやヨットが停留していた。

Img_0719

こんなに大きく沈下している。

Img_0723

そびえる木々が美しい。何か、夢をあたえてくれそうな気がする。

Img_0724

海の向こうに船が見えた。

Img_0726

振り返ってRTを見る。なかなか絵になっていた。

Img_0728

その向こうには、仙台市街と泉ヶ岳があった。今では、何事もなかったような仙台の街。しかし、一歩東に踏み出すと、そこには震災の爪痕が数多く残る。このことを、後生に伝えていくことが大切。

「千年先まで伝えたい」・・・。

|

« 仙台空港へ R1150RT | トップページ | ま心 えんどう »

BMW R1150RT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災の爪痕:

« 仙台空港へ R1150RT | トップページ | ま心 えんどう »