« 大雪から一夜明けて | トップページ | 氷が織りなす美しさ »

焼き芋

パートナーが芋を三種類ほど購入。

Dscn3153

焼き芋に向いてるかどうかは分からない。ためしてみることにした。

Dscn3154

ぬらしたペーパータオルで芋をくるみ、さらにアルミフォイルでくるむ。

Dscn3156

十分に暖まったストーブの中に入れる。

Dscn3158

待つこと約40分。さて・・・。

Dscn3160

取り出すときには、ぜいたくやさんオリジナルの革の手袋が役に立つ。

Dscn3165

どちらもふっくらとして甘い。ちょっと水分があるが、なかなか・・・。休日のランチ。

Dsc05752

土曜の夕方、仙台駅前のイービーンズのジュンク堂に行こうとした。買いたい本があった。行ってみると、なんと、ジュンク堂は昨年の秋に閉まったという。

ジュンク堂はロフト店とLAVIが入っているビルの地下になったという。最近、街歩きをしないので分からなかった。さらに、本は、アマゾンで買うことも多くなったためかもしれない。

大きな書店に入って思うことは、やっぱり本は手にとってみて、選ぶことが大切だということ。ベストセラーや新聞の記事に頼ることなく、自分で選ぶのがいい。

その後、法華クラブへ。30人近くの集まり。

Dsc05761

懐かしい顔ぶれに嬉しくなった。いろいろと回っていると、小生の料理は片付けられていた。ホテルでは珍しく、最後はラーメンが出てきた。周囲はお腹を満たしているようだが、小生は平らげた。薄味で美味い。これに漬け物が微妙にマッチ。

10時前に法華クラブを出ると、夕方からの降り始めたみぞれも止んでいた。仙台駅まで歩いてバスに乗る。飲み会に行ってバスで帰ることが多くなった。最近は、外で遅くまで飲んでいることが少なくなった。それだけ弱くなったのだろう。

Dsc05772

帰宅してから待っていた妻とちょっとワインを・・・。これがよくないのだが・・・。マイルス・デイビスのLDを見ながらワインを転がす。次第に睡魔に襲われる。朝までぐっすり。

|

« 大雪から一夜明けて | トップページ | 氷が織りなす美しさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き芋:

« 大雪から一夜明けて | トップページ | 氷が織りなす美しさ »