« 秋保まで鉄道が走っていた | トップページ | 量り売り »

ダウンの三連休

連休の数日前から頭痛がした。連休前の金曜日の夜の会は一次会終了後タクシーに直行。この頃は、熱燗のためか頭が麻痺してた。

よく喋るタクシードライバだった。でも楽しかった。帰宅してお風呂に直行。温まって布団に。明朝、パートナーが東京に行くので、仙台駅まで送ることになっていた。3日間の一人での生活を大いに楽しみにしていた。

Dsc05446

10日(土)の七時。パートナーを駅まで送り、家に戻ってソファーで横になる。布団に入りたいほどの寒気がしたが我慢。床暖房用の温水ボイラの工事が入るから。

9時前にノーリツの方が二人で来てくれた。感じのいい二人だった。約3時間ほどの作業で終わった。3連休は、この後からが勝負だった・・・?

Dsc05262

27年間働き続けた、Nationalの温水ボイラ。数年前までは毎年のように点検していたが、業者さんに「もう呼ばない方がいいですよ」と言われた。「修理用の部品もなく、十分働いたから・・・。」ですって。笑

それにしても、よく動いた。1階の全フロアに床暖房が入っている。風呂場も玄関も。足下から暖かいのはいい。

新しいボイラは音も静か。なかなか快適。

Dsc05445

ストーブを焚いて暖めるも寒気が止まらず布団に直行。ここからが最悪の連休となった。頭はガンガン。食欲もない。滅多に使ったことのない体温計を見つけ出して計ってみると

Img_5364

こんな熱が出たのは、いつ以来だろう?30代の頃までは、毎年のようにこの時期にダウンしていた。40代からこれまでは、インフルエンザの菌も寄りつかない身体になってきたかな?と思っていた。

連休初日からこんな具合。パートナーは娘と鎌倉で楽しんでいる。時々心配してメールをくれる。でも、半分は夢の中。

Dsc05443

熱も下がらず、頭痛も治まらず、近くの薬局でバファリンをゲット。我が家には、余り薬がない。

数時間もすると、熱が下がり頭痛も和らぐ。これで一息。

Dsc05449

連休三日目の朝。布団から外を眺めると薄化粧。寒そうだ。

Dsc05451

朝陽に輝く。温かさを感じる。

Dsc05454

ちょっと庭に出て空を眺める。つけたばかりの薪ストーブの煙突から白い煙。

快晴のようだ。遊びに行きたかった・・・。(≧∇≦)

Dsc05455

でも、おとなしく「ウイスキーとダンディズム」を読むことにした。途中だが、竹鶴政孝とその妻リタの生き様が記されている。興味深い。

前半部には、子供の頃の味覚、臭覚などの五感の大切さが綴られている。

Dsc05456

珈琲を飲む元気も出てきた。三日ぶりの珈琲。美味い。午後は、パートナーを迎えに行き、映画鑑賞と・・・?

ああ、疲れた。身体の中の菌が、高熱で大分死んでしまったかも・・・?一年の一度程度の高熱も悪くはないとポジティブに行こう。

本当は、この連休に、もう一台のカメラを買うつもりだったのに・・・。

|

« 秋保まで鉄道が走っていた | トップページ | 量り売り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
日頃の疲れが溜まっていたのかもしれませんね、まずはインフルでなくて良かったですね。
風邪をひいたら安静が一番・・・
これからも無理をしないように気をつけてください。
私は明日健康診断でした(-_-;)

投稿: LYNX☆ | 2015年1月13日 (火) 11時21分

☆LYNX☆さんへ
ありがとうございます。やっと、本調子が出てきました。24日のLYNX CLUB の新年会に向けて体調を整えていきたいと思います。

投稿: binken | 2015年1月14日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダウンの三連休:

« 秋保まで鉄道が走っていた | トップページ | 量り売り »