« 無性にR100RSに | トップページ | 冷えた朝 この冬一番の寒さ »

思わず納得 祝婚歌

日曜日の夕方、仙台バイパスを南下中、面白いジェット機雲を堪能した。

Dsc05670


Dsc05673

直線が織りなす幾何学模様。

Dsc05675

西には、夕暮れの太陽。

Dsc05677

最近、上の雲にも、下の足下にも、面白いものを発見できる。花鳥風月に目がいくのだろう。

ところで、

 昨夜(27日)のNHKクローズアップ現代で、吉野弘さんの詩が取り上げられていた。「祝婚歌」はもちろん、「夕焼け」「生命は」「最も鈍い者が」など、いい詩がある。

「祝婚歌」には、納得できるところが数多い。

 

祝 婚 歌

二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派すぎないほうがいい

立派すぎることは

長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい

完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで

疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気付いているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には

色目を使わず

ゆったり ゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと 胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そして

なぜ胸が熱くなるのか

黙っていても

二人にはわかるのであってほしい

 

|

« 無性にR100RSに | トップページ | 冷えた朝 この冬一番の寒さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このひこうき雲交差点、私も見ました。

空は面白いですね。

投稿: 風写 | 2015年1月29日 (木) 19時04分

☆風写さんへ
空は本当に面白いです。まさに「上を向いて歩こう」です。

投稿: binken | 2015年1月29日 (木) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わず納得 祝婚歌:

« 無性にR100RSに | トップページ | 冷えた朝 この冬一番の寒さ »