« 新年の夕陽 | トップページ | 秋保まで鉄道が走っていた »

甦ったLD

三が日が過ぎてから、年末の掃除が出来なかったところに手を出した。

Dsc05389

今は死語になりつつある「レーザーディスク」の整理。

Dsc05390

ディズニーやアメリカ映画が多い。120枚ほどあった。

Dsc05381

整理している間に、もう一度映画を見たくなった。

Dsc05382

ストーブに火を入れて映画鑑賞へ。ハリスン・フォードの「心の旅」。

Dsc05384

敏腕弁護士を演ずるハリスン・フォード。銃で撃たれて記憶を失う。賢明のリハビリで少しずつ記憶を取り戻す。

同時に、人間らしい生活をも取り戻していく。そんな映画。

片面を見て裏返そうと思ったらディスクが出てこない。

Dsc05380

その夜は諦めて寝た。早朝、スイッチを入れてボタンを押すとディスクが出てきた。二階で寝ているパートナーに叫ぶと、眠い顔して階下へ。

Dsc05385

夜が明けない時間からの映画鑑賞となった。いい映画だった。もっと見たくなった。でも、ディスクが出てこなくなる不安がある。

ネットでレーザーディスクを検索すると、オークションやアマゾンで売っていることが分かった。もちろん中古である。調べてみると2009年で、パイオニアが発売を中止している。アマゾンで中古を買うことにした。パートナーも大賛成。

Dscn3145

昨夜届いた。今日7日の夜に設置。

Dscn3146

29000円のDVL 919。早速映画鑑賞。

Dscn3152

ロバートレッドフォードの「アンカーウーマン」。

タリーの知性と才能を見抜く敏腕プロデューサーはロバートレッドフォード。

そして、セリーヌ・ディオンが歌うテーマ・ソング「ビコーズ・ユー・ラブド・ミー」

「心の旅」も「アンカーウーマン」も、ちょっとアナログの世界を思い出させる作品である。

LDを大事にしていこうと思う。LDを注文してから、これまで使っていたLDプレーヤーの調子がよく、ディスクは快調に回り出てくる。なんと・・・。まあいいか。

|

« 新年の夕陽 | トップページ | 秋保まで鉄道が走っていた »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甦ったLD:

« 新年の夕陽 | トップページ | 秋保まで鉄道が走っていた »