« 元町 神戸 | トップページ | 伊丹から仙台へ »

ルミナリエ

神戸のルミナリエも明日14日(日)が最終日。きっと今頃は大勢の人で賑わっているだろう。1週間前の土曜日、ルミナリエを見た。

Img_8406_2

元町から、大勢の人が並ぶ列を横切る。

Img_8407_2

10日間に700万人もの人が訪れるというルミナリエ。

Img_8409_2

球の鏡に映った画像が面白い。

Img_8412

神戸市の職労の方々が集まって、ルミナリエを応援してる。昨年の神戸祭りに会って以来。

Img_8414

いろんな話をしながらルミナリエのことを教えていただいた。今でも、東北を応援している。
Img_8415

Img_8420

会場入口。

Img_8428

イタリア人の作るルミナリエ。日本とは異なる色合いか。

Img_8450

今回で20回目。経費も相当かかるという。

Img_8452

昨日始まった仙台の光のページェントも同様。

Img_8456

大勢の人が上を見ながら歩いてる。

Img_8460

メイン会場に行くと圧倒された。

Img_8463

Img_8467

ヨーロッパの美しさがある。

Img_8477

対称になっているものが多い。シンメトリーである。

Img_8481

Img_8484

整然とした美しさである。

Img_8490

阪神淡路大震災が起きた1995年の12月から始まったというルミナリエには、神戸の方々の思いや願いが詰まっているように感じた。

Img_8494


Img_8500

Kさんの案内で地下道を通って三宮駅から東門街へ。

Img_8505

今夜の夕飯。冷えた身体に鍋と熱燗。Sさん、Kさんと震災当時の話で盛り上がった。

Img_8506

二軒目のお店には、山口の名酒があった。「だっさい」である。心温まる話と温かい料理とお酒で、身体も温まった。

来年3月11日に仙台で会うことを約束して別れる。本当に、二人にはお世話になった。東日本大震災以来のおつきあい。大変だったけど、いい出会いがあった。人と人との出会いや触れあいは、一瞬だけど、その後、どう温めるかは、人次第か。

|

« 元町 神戸 | トップページ | 伊丹から仙台へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ

一連の「神戸寄稿」読ませていただきました・・・

神戸の魅力が手に取るように解りましたし、人との繋がり

と、そこから育まれた絆の深さを学びました。

写真もまめに撮られていて素晴らしいです・・・

良い旅が出来ましたね。

投稿: LYNX☆ | 2014年12月14日 (日) 07時23分

☆LYNX☆さんへ
おはようございます。神戸にもいろんな課題があるようですが、阪神淡路大震災の教訓を生かし、風化させないように努めているようです。
2週間ほど前に、神戸の中学生が、七郷地区の仮設を訪問していました。

投稿: binken | 2014年12月14日 (日) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルミナリエ:

« 元町 神戸 | トップページ | 伊丹から仙台へ »