« 雪の中の一人 | トップページ | 冷えた朝 »

暮れの仙台

Dsc05077

12月11日の泉ヶ岳。雲は多いが空気は澄んでいた。

Dsc05139

12月15日の泉ヶ岳。青空が綺麗だった。

Dsc05052

12月10日の夕陽。

Dsc05047

10日の仙台の街。

Img_8639

12日(金)の夜、光のページェントは始まった。

Img_8627

Img_8565

いろんなところでイルミネーションが。

Dsc05212

仙台のある大学でもイルミネーション。

011b4081d7eee5cfe7b203b4c3c7d18d424

19日の夜、よき理解者である先輩と行ったお店。

019cb0734995020a9d1331d0f2a5889c899

そして、今日21日(日)は、1年ぶりにアウトレッドへ。

010437e2f4cdd340fde79677629cafbb2db

ここで、暖かなベストを。

01347f634eeef371445435c1e0486635448

ここで、ブレザーとスラックスをパートナーが買ってくれた。予想外?

01fe56b3fee9f32fad1936a0ae7fd028f38

クリスマス一色。ステージが終わっていた。

0196ee9c29ac037dca426a2be354b30dccc

仙台にあるお店が入っている。

01ab54c8def259766b76ba910369766cb5d

ここに来る予定ではなかったが、夕方の七時近くまでいた。アウトレッドで洋服を買ったのは初めて。バーゲンで70%OFF等というものもあったが、元値が高い。

スポーツ用品もあり、レストランもあり、必要なものがあれば、行ってみるのもいいかも・・・?一緒に行った息子も、パートナーにコートを買ってもらっている。

仙台という街は何でもある。牛タンや海鮮など、美味いものもたくさんある。ラーメンや蕎麦もいい。本当に恵まれている。3年前の大震災が嘘のようだ。来る途中には、仮設住宅があり、まだ厳しい生活を強いられている方もいるということを忘れないようにしたい。

|

« 雪の中の一人 | トップページ | 冷えた朝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の仕事場の窓からもページェントが見えます
が、まだ今年は間近で見ることが叶いません
市民広場のビールテントに潜入してみたいとは
思っているのですが、仕事納めの後になりそうです

忘れてしまいそうな記憶、しかし仮設住宅を見ると
それが現実であったことを思い出せます
年末に煌めく街の灯が追悼の意味を無くすまでには
まだ時間がかかるようです

外は雪がちらついてきました
昨日は所用で鳴子にいってきましたが、仙台とは
比較にならない降雪量に驚きました
今年も雪かきを繰り返す時期が近いのだな…と感じ
ちょっとした冷や汗をかいた次第です

投稿: SONY VAIO | 2014年12月22日 (月) 17時39分

☆SONYVAIO様
 光のページェントも29回目。余り、ケヤキの木をいじめないようにしたいものですが、多くの人に感動を与えてるようです。観光客が「仙台の街は綺麗」とつぶやいているのが聞こえて来ました。
 さて、この冬はどうでしょうか?先シーズンは、2月に2週連続で大雪となりました。腰が痛くなったことを思い出しました。鳴子は大雪ですか・・・?
 栗原の方も多いようです。

投稿: binken | 2014年12月23日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮れの仙台:

« 雪の中の一人 | トップページ | 冷えた朝 »