« 北野工房のまちへ | トップページ | 旧居留地(2) »

旧居留地(1) 神戸

約束通り、神戸市役所をこの春に退職されたSさんが、階段を上がってきた。大震災の時、神戸から仙台に来てくれて、阪神淡路大震災の教訓を生かして、震災後の対応や健康管理、物資の手配などを助けてくれた。本当に有り難かった。

Dscn2909

三宮駅から南へ。海の方に歩いた。

Dscn2910

かつての西国街道沿いにある三宮神社でお参り。

Dscn2914

一宮から八宮まで、八つの神社を回ると御利益があるという。Sさんは、私にはありませんが・・・?笑

Dscn2915

神戸事件と記された石碑があった。1868年に岡山藩と外国兵の衝突である。

Dscn2916

神戸一のデパート「大丸」から旧居留地へ。

Dscn2918

南からの太陽が眩しい。

Dscn2920

旧居留地38番館。開国と同時に126区画に分けたという。

Dscn2922

今では、高級ブランドのお店が入っている。

Dscn2923

Dscn2924

Sさんは、観光ガイドのマイスターを取得している。パートナーに詳しく説明。

Dscn2925

Dscn2926

素敵な建物がたくさんある。震災でダメージを受けたところもある。

Dscn2928

昔ながらの表示がある。

Dscn2934


Dscn2929

船長の帽子を表しているという。

Dscn2933

左は震災で崩れ、下の部分の外枠だけ残っている。

Dscn2936

神戸には沢山の外国人が来ている。いまでも。チョコレートやケーキなどのお菓子が豊富なのもそのためだという。

この旧居留地、歩いていて何か違うものを感じる。同時に明治の開国の頃を、もっと知りたくなった。

|

« 北野工房のまちへ | トップページ | 旧居留地(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧居留地(1) 神戸:

« 北野工房のまちへ | トップページ | 旧居留地(2) »