« ゲンジボタルの里探訪 | トップページ | 神戸へ »

ゲンジボタルの里探訪2

臥牛舘界隈を散策した。

Img_8105

樹木の合間から秀峰栗駒山が見える。

Img_8106

生まれたときから見ている栗駒山。

Img_8111

ゆっくりと歩いてみると、至る処に晩秋の美しさがあった。

Img_8117

Img_8123

Img_8130

臥牛舘から西の坂を下ると、旧沢辺中学校が見える。昭和40年代、小生が通った頃は木造だった。

Img_8131

現在は、栗原市の教育センターになっていた。最近、金成中学校に小中一貫校となって開校している。

Img_8132

小学校に通っていた頃、南側の高台でよく遊んだ。明暗が美しい。

Img_8138
EOS70Dで切り取ってみた。
Img_8139

最近発売された7Dに興味がある。フルサイズでなくても十分。

Img_8143

旧沢辺小学校を後にして、再び迫川沿いを歩いた。白鳥がぐっすりと休んでいる。周囲には人がいるが、すっかり安心している。動物と人間が安心して暮らせる世界ほど幸せなものはない。

Img_8147

沢辺の寺橋付近の光景。草刈りが行われていた。

Img_8150

栗原電鉄の旧沢辺駅。駅舎はなく、線路だけが残っている。あの駅舎は残してほしかった。沢山の思い出が詰まっている。高校時代、友人と待ち合わせをした場所。国鉄のバスや宮城交通のバスが止まっていた。

Img_8155

実家に戻った。母に「ちょっと散歩」とだけ行って出たが、1時間以上も経っていた。畑にいた母は「どこまで行ったきたの?」と。

|

« ゲンジボタルの里探訪 | トップページ | 神戸へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲンジボタルの里探訪2:

« ゲンジボタルの里探訪 | トップページ | 神戸へ »