« 霞の中の雁行 | トップページ | 白鳥の美しさ  伊豆沼にて »

霞の中の雁行Ⅱ

6時半近くになると伊豆沼も、遠くが見えるようになってきた。

Img_5693

いっせいに飛び立とうとしている。羽音が聞こえる。

Img_5714

飛び立つ。

Img_5728

あっという間に空を染める。

Img_5740

マガンと白鳥が混じっている。

Img_5770

しばらくすると、白鳥が正面から飛んできた。

Img_5771

白鳥の美しさ。霞の中の白鳥も絵になる。

Img_5784

白鳥は高度を上げていく。

Img_5797

Img_5805

沼とは反対側の西を見る。

Img_5835


Img_5836

こんな風景が広がる。

Img_5840

沼に目を戻すと。

Img_5902

Img_5904

沼に来て約2時間近く。あたりに人はいなくなった。まだまだいたいと思った。

しばらくすると一台の車が止まった。栃木から来たという男性。Canon7D、そして、70-200mmを使っていた。前日は、岩手の方の紅葉を撮ってきたという。一人旅が楽しいと言っていた。

この後、白鳥の美しさを味わうことが出来た。

|

« 霞の中の雁行 | トップページ | 白鳥の美しさ  伊豆沼にて »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霞の中の雁行Ⅱ:

« 霞の中の雁行 | トップページ | 白鳥の美しさ  伊豆沼にて »