« 往年のスターが集う 和が美しい | トップページ | 絵になる光景 »

朝の一コマ

先週の朝、庭を眺めていたら、頭上に月が。


11日の朝だった。


薔薇が咲いている。フランソワ ジュランビル?。この時期に咲くのは珍しい。肥料のお陰か?


そして、山茶花。


ナンテンの実も赤い。

干し柿もいい色合い。


シャコバサボテンの蕾も膨らんだ。


娘が、ベネツィアの写真を送ってくれた。イタリアは、初めての海外旅行で18年ほど前に行ったきり。もう一度行ってみたい。


11月も半分が過ぎた。まさに霜月で、寒くなってきた。あちこちから、雪の便りが届く。数日前の天声人語にこうあった。

人生痛苦多しと言えども 夕べには茜雲あり 暁の星に光あり

生きる歓びを感じながら、生きたいものだ。

|

« 往年のスターが集う 和が美しい | トップページ | 絵になる光景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさん
おはようございます・・・
「人生痛苦多しと言えども 夕べには茜雲あり 暁の星に光あり」
まさしくそうですね・・・人生全うするぎりぎりまで何が起きるか解らないと思うので、楽しみながらも程よい緊張感を忘れまいと言い聞かせております(笑)

投稿: LYNX☆ | 2014年11月18日 (火) 08時22分

☆LYNX☆さんへ
日が昇り、日が沈み、確実に時は流れますね。
時は、大切ですね。歴史を刻みます。伝統をつくって行きます。でも、なんといってもいいのは、いろいろなことを忘れさせてくれることです。
これがなかったら、生きていけませんね。笑
楽しみながら、適度な緊張感は、本当に大切ですね。大いに、バイクで楽しみたいものです。

投稿: binken | 2014年11月18日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の一コマ:

« 往年のスターが集う 和が美しい | トップページ | 絵になる光景 »