« 早朝の七つ森 | トップページ | 升沢(その2) »

升沢(その1)

久し振りの升沢方面。

Img_4075

旗坂までのワインディングロードを進むと秋を感じる。

Img_4079

所々が霞んでいる。赤や黄色が薄くなって見える。

Img_4081

Img_4082

水はとっても綺麗。

Img_4083

Img_4084

牧歌的な風景が広がる。

Img_4086

ちょっと上を見上げると面白い。

Img_4090

Img_4093

秋の初めは、長いレンズで切り取ると面白い。

Img_4094

Img_4096

Img_4098

ちょっと早い紅葉では、染まった一部を切り取ると、突然面白い一枚になることがある。今から20年ほど前に出会った升沢の風景は消えつつある。民家も少なくなった。でも、何故か郷愁を誘うものがある。都会にはないシーン。

この頃、都会と自然が以前よりも、かなりかけ離れた存在になっているように思えてならない。自然の論理を忘れて、都会が動いているから、ちょっと大きな間違いがあるような気もする。気のせいか・・・?

|

« 早朝の七つ森 | トップページ | 升沢(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 升沢(その1):

« 早朝の七つ森 | トップページ | 升沢(その2) »