« 朝日の妙 70D | トップページ | 稲刈り  »

気持ちのいいオデッセイ・アブソルート

オデッセイ・アブソルートを中古で購入して2年が経った。走行距離は約43,000km。19,000kmから乗っているのでこの2年間に24,000kmほど走ったことになる。

Dsc03538

今回、車検を迎えた。当初の見積もりよりも7万ほどアップ。内容は、4輪のブレーキパッド、前輪のディスクローター等の交換だった。パッドはともかく、ローターの交換は珍しい。

Img_3574

下回りの錆は、購入当初から気になっていた。購入当時は,こう記していた。

http://ya-binken.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/index.html

まあ、中古での購入だから仕方がないと思っている。今では、不満よりも走りのよさに魅せられている。段差を乗り越えるときのショックが大きく、ちょっと足回りは硬いが、高速安定性とワインディングロードの走りは、ミニバンとは思えない。

_mg_9024
インターナビの使い勝手もいい。bluetoothでのiphoneとの相性もいい。今でも不満なのは、シートのできの悪さである。もうちょっと腰があれば・・・と思う。

Dsc02356
先月、ナビの地図を更新した。見やすく、分かりやすい。最新の情報が詰まっている。更新が,もっと簡単に安価でできるといいのだが・・・?

Img_3583

さて、このオデッセイ・アブソルートは、やや強顔で、クールなイメージがするので,どちらかといえば都会に似合う車かと思えば、そうでもない。意外に和の雰囲気に合う。

Img_0688

桜とオデッセイ・アブソルート,紅葉とオデッセイ・アブソルート、蔵とオデッセイ・アブソルートという風に、日本に合う車のようだ。低床のオデッセイ・アブソルートはこれが最後になるのだろうか。

現在のオデッセイは、しっかりとミニバンらしいミニバンになった。3代目のオデッセイが低床になったとき、ミニバンと割り切った方がいいのにと思った。4代目となって低床が続き、オデッセイの歴史を刻むかと思えば、5代目は、どこにでもあるミニバンになってしまった。3代目で低床になった時、低床は、アコードツアラーに任せればよかったのにとも思った。

Img_4463

そう思っていても、4代目のオデッセイ・アブソルートを購入した。もう少し、オデッセイがいいのではと言っていた妻は、ほとんど運転しない。GOLFばかり。

Img_4462

来年は、タイヤを替えたいと思っている。

Dsc01206

|

« 朝日の妙 70D | トップページ | 稲刈り  »

オデッセイ アブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちのいいオデッセイ・アブソルート:

« 朝日の妙 70D | トップページ | 稲刈り  »