« 温泉とCafe | トップページ | サマー・ビア・ナイト »

R100RSが由良海岸へ

土曜の朝、息子が久しぶりに小生のRSに乗るという。日本海に向かって走る前にウオーミングアップ。

Img_2372

エンジンオイルをチェックしてスタート。センタースタンドはなかなかかけづらい。足をかけるところが既になくなっているからだ。

Img_2376

RTと二台で近隣を回る。どちらも快調。普段乗っているXRと比べると,クラッチのミートが遅いという。数キロ走り、ゴー、ストップを繰り返すうちに慣れてきた。

ガソリンを補給。

仙台の西公園で,中学高校時代の友人と待ち合わせ。小生も途中まで一緒に走った。

Img_2381

RSにETCカードを入れるのを忘れた。息子に連絡し、宮城ICで待ち合わせ。


Img_2384_3

小生は、秋保方面へ。この日は、ちょっとばかり走ることにしていた。

Img_2388

途中、アグリエの森に立ち寄る。土曜の午前とあって、そんなに混んではいなかった。

Img_2389

水の中の野菜が涼しさを呼ぶ。

Img_2390

食事も出来る。

Img_2392
地元秋保や仙台の土産も手に入る。

Img_2393

Img_2395

昼前には、自宅に戻った。

夕方、息子からメールが届いた。由良海岸にいるという。

Image

きれいな夕日。

Image2

たくさんのキャンパー。近くで食材を求め、友人とテントに寝るという。

Dscn1429

翌日の夕方、RSで無事に戻る。蕎麦街道で、大盛りを食べてきたという。

走行距離は約400kmという。RSのパワーは70馬力、これで十分と息子はいう。足下は熱くてたまらなかったという。ボクサーの温もりがダイレクトに伝わる。秋から冬は、気持ちがいいが・・・。

|

« 温泉とCafe | トップページ | サマー・ビア・ナイト »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/60105818

この記事へのトラックバック一覧です: R100RSが由良海岸へ:

« 温泉とCafe | トップページ | サマー・ビア・ナイト »