« 盆の一コマ | トップページ | 夏の雲 »

雪月花 日本の美

著書やテレビで有名なサイエンスナビゲーターの桜井 進先生の話を聞く機会を得た。

Dsc02821

数年前に書店でこんな本を購入したことを思い出した。難しい数学はなく、とてもわかりやすい面白い本である。

Dsc02822

桜井先生は、著書でもこう言う。講演を聴いていると、とてもロマンチストのような気がした。

Img_1551

芭蕉の俳句は、日本の美を作っている白銀比(1:約1.4)に通じているという。

小生が記してみた。

Dsc02823

丁度、三角定規(直角二等辺三角形)の3つの辺に当てはめてみると、1:1:1.4を5倍すると5:5:7になるという。思わず感動した。なるほどとうなってしまった。

Img_2929

先日、亀岡文殊堂に行ったとき、芭蕉の句に出会った。芭蕉は山形で、一番多く俳句を詠んでいるという。桜井先生は、山形の出身である。

Dsc02787

今朝、さりげなくカボチャの花を見ると蜂が・・・。

Dsc02794

そしてヒマラヤスギに目をやると、大きな花が・・・。

Dsc02793

足元を見ると可憐な花が。

Dsc02785

よく見ると、秋を感じさせる萩の花。桜井先生の言葉を借りれば、花や自然にも数学があるかも・・・?。

最後に先生はこう言う。

「日本の風景の中で、人は数とひかれあう。」

|

« 盆の一コマ | トップページ | 夏の雲 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪月花 日本の美:

« 盆の一コマ | トップページ | 夏の雲 »