« 海の怖さ | トップページ | 花や虫 »

ゴッホのひまわり&写真力

夏休み最後の今日は、早朝に再び墓の掃除。宮城県美術館へ足を運んだ。

Dscn1497

9時半過ぎ駐車場は空いていた。玄関にはいると既に何人かが並んでいた。

Dscn1493

今、ゴッホのひまわり展&篠山紀信展 写真力が開催されている。

Dscn1498

1980年のオノ・ヨーコとジョンレノンのポスターやチケットが印象的。

Dscn1521

初めにゴッホのひまわり展を見た。ひわまりは。フィンセント・ファン・ゴッホがもっとも充実して制作した傑作だという。

ひまわりの前には、沢山の人が立ち止まり、間近で見たり、離れてみたりしていた。小生も妻も、何度も見た。妻曰く「黄色や緑という同じ色合いなのに、立体感がある」と・・・。なるほどと感心。ゴッホの絵の本も買ったことがあった。

Dscn1500

1階から階段を上り、2階の篠山紀信展へ。
Dscn1517

入ってすぐに大きな夏目雅子の写真。綺麗だ。(購入した写真集から)

Dscn1516_2
そして正面に大原麗子。参りました。圧倒されました。

Dscn1509

GODから始まって、ACCIDENTまで、ゆっくりと見た。気が付くと大勢の人がいた。もう一度ゆっくりと見たくて、THE PEOPLE KISHIN を購入した。自宅に戻ってからゆっくりと見た。

Dscn1519

思い出したのは、30年以上も前に購入した「女優」とその後の「Santa Fe」。書棚から取り出してみた。

Dscn1514

十朱幸代。

Dscn1510

岸恵子や山口百恵。写真に夢中になっていた学生時代に購入した。

Dscn1523

緑川洋一の作品

Dscn1524

日本の美というテーマの写真集は全部で12冊。

Dscn1525

秋山庄太郎や土門拳などもある。今でも大切にしている。

Dscn1504

館内の彫刻も改めてみた。

Dscn1505

Dscn1506

ゴッホのひまわりも、篠山紀信展もよかった。購入した写真集で篠山紀信はこう言っている。

「その人のいいところを探して撮りたい、ただそれだけのこと」

そして、「相手をリスペクトすること、好きになること、上から目線で見ないし、下から媚びることもない。なるべく同じ所に立って対峙すことが大事です。」という。

これは、人とのかかわりでもとっても大切なことだと思う。

|

« 海の怖さ | トップページ | 花や虫 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホのひまわり&写真力:

« 海の怖さ | トップページ | 花や虫 »