« トラジャーと紅秀峰 | トップページ | 早起きは三文の得 »

ちょっと七ヶ浜へ  R100RSにて

ちょっと忙しい日々が続いてる。雨も続いてる。バイクに乗る時間が持てないでいた。午前中に頼まれた仕事を終えて、早々に帰宅。庭にあるバジルでペーストを作ってランチ。

Dscn0712

2週間ぶりにR100RSを起こした。

Dscn0714

土曜日の昼下がりなので出来るだけ渋滞のないところを走りたいと思って、東のほうへ。仙台の街並みを覗くと、ビルに光が反射している。

Dscn0717
仙台新港をかすめて七ヶ浜へ向かった。花渕崎へ寄った。

Dscn0719

ヨットやボートを楽しむ若者や釣り人が多かった。冬にこの地を訪れて以来。

Dscn0721

雲は厚い。湿気もある。

Dscn0722
R100RSは、海にもよく似合うと思う。昨夜のNHKで、過去の事実が東日本大震災に生かされなかった。地震は、地震学などの学問としてとらえられ、古文書などに記された過去の文献が生かされていないというような報道があった。人間の知恵と技が忘れられている。感覚というか感性というか、そういうものも余り大切にされていない。

評価と競争原理が主役を演じるこの社会では、データのみが信頼されているようだ。さらに、歴史と伝統を大切にしない雰囲気が漂う昨今である。

R100RSを操っていると、まさに感性が大事だと思う。ダイレクトに伝わる路面の状況、エンジンの状況・・・。ブレーキやクラッチの具合など、体全体で感じ取って操作するしかない。

Dscn0726

多聞山公園に寄ってみた。ここからの海の眺めはいい。

Dscn0728

アマチュア無線の電波もここからはよく飛ぶようだ。アンテナをあげている車が数台あった。

Dscn0730

波は比較的穏やか。船もゆっくりと動いてる。

Dscn0732

仙台の岡田方面から農業センター方面へ。なんと・・・。

Dscn0733

田圃の真ん中で車同士の事故。こんなに見通しがいいのに。

Dscn0736

Dscn0738
田圃の緑が実に綺麗だ。この地域の田圃も、震災以前の緑を取り戻しつつある。

Dscn0739

霞の目飛行場の滑走路を眺めて帰宅。50kmのショートツーリング。

|

« トラジャーと紅秀峰 | トップページ | 早起きは三文の得 »

BMW R100RS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと七ヶ浜へ  R100RSにて:

« トラジャーと紅秀峰 | トップページ | 早起きは三文の得 »