« 江ノ島まで(1) | トップページ | 人気の川崎 »

江ノ島まで(2)

江ノ島神社へ向かった。

Img_2304

大勢の人が参拝をしていた。

Img_2306

島の洞窟に神様を祀ったのが江ノ島神社の始まりだという。時は6世紀。

Img_2308

登ってみると。

Img_2309

丸い,人が通れるところを通って参拝。行列。

Img_2310

左手の建物。

Img_2311

見たことのある名前が・・・。

Img_2312

樹木の間から眼下を見下ろす。

Img_2314

島までの道のりは近くて遠い

Img_2315

安岡正篤の選批書。かつて読んだ安岡正篤のことを著した本を思い出した。

Dsc02166

あちこちで記念撮影をするカップルや若い女性の旅行客が多かった。

Img_2318

展望台からの眺めも素晴らしい。空気が澄んでいて晴れた日には・・・。

Img_2320

数多くのヨットがクルージング。気持ちよさそうだ。

Dsc02167

またもや失敗。Eos kissのバッテリー切れ。コンデジで対応。

Dsc02173

先に降りていた娘から電話が鳴った。まもなくしらす丼が来るよとのこと。

Dscn1005

予め並んでいてくれた息子に感謝。美味しそうな丼。海鮮には日本酒がほしいところだがノンアルで我慢。(笑)

Dscn1002

江ノ島地ビールは、女性陣が美味そうに飲む。

Dsc02181

落ち着いた雰囲気の岩本楼に寄った。

Dsc02179

混雑を忘れそうな空間だった。

Dsc02180

珈琲を飲みながら海を眺めた。晴れた日には、ここから富士山が見えるという。

お店の方に、川崎までの空いているルートを聞いたが、やっぱり横浜新道だった。

Img_2290

Img_2301

Img_2295

Dsc02192

横浜新道までは大渋滞。川崎に戻るのに時間がかかった。

Dsc02194

空は真っ暗になり、ものすごい雷雨。

Dsc02198

ちょっと外に出ると、バケツで水をかけられたようだった。荷物を降ろすときには大変だった。

予想外の江ノ島行き。娘から「江ノ島で会いましょう」とメールが届いたときには、「えっ?」と思った。大渋滞の時には、妻に「戻ろうか?」とも嘆いた。

初めての江ノ島は、人がいないときに行ってみたいところだ。そんなことはないだろうが?ラッキーなこともあった。近くに駐車場が唯一空いていたことだ。自転車の旅をした我が家の息子は、昨年、この地でテントを張って過ごしたという。思わぬ出会いもあった。この日の川崎までの走行距離は約510km。娘夫婦の部屋で飲んだスパークリングワインとビールが旨かった。早々に寝てしまった。(続)

|

« 江ノ島まで(1) | トップページ | 人気の川崎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島まで(2):

« 江ノ島まで(1) | トップページ | 人気の川崎 »