« 早朝の蔵王 R100RSにて | トップページ | アンデスの染織 »

アナゴが食べたい

昨日、蔵王から戻ったら既に薪が運ばれていた。

Img_2272

予定の時間よりも早く届いた。

Img_2273
小生は携帯を忘れて行ったので、妻はちょっと不機嫌。

Img_2275

息子と運んでいた。いや参った。山形からいつも運んでくれるYさんは、「ちょっとごちそうしなければいけませんね」とアドバイス。

Dscn1195

日曜日の今日は、午後遅くに大和町宮床にある七ッ母里へ

Dscn1202

Dscn1198

あたりは田畑。仙台よりは涼しい。

Dscn1199

妻と息子は、お目当てのアナゴの天ぷら。柔らかくて美味い。小生も大好きである。

Dscn1200

小生は、精進揚げにした。手打ちの蕎麦も実に美味い。

Dscn1196

落ち着いた佇まいは、いつ行ってもゆっくり出来る。

Dscn1207

宮床から帰る途中の空。外は暑い。

Dscn1206

GOLFⅣの温度計はなんと36.5度。

Dscn1186

戻ってから汗だくで生豆焙煎。今日はブラジル。

Dscn1187

Dscn1191

いい色に焙煎された。この頃、やっと焙煎の具合が分かってきた。奥は深い。

Img_2322

庭のキボウシの花。

Img_2330
あれ、フランソワ・ジュランビルも咲いている、珍しい。

妻と息子は、アナゴの天ぷらと蕎麦に感激。これでよし・・・(笑)

|

« 早朝の蔵王 R100RSにて | トップページ | アンデスの染織 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナゴが食べたい:

« 早朝の蔵王 R100RSにて | トップページ | アンデスの染織 »