« 再び風の沢(2) | トップページ | 弱火に挑戦 »

陳ヶ森へ 

風の沢から北にちょっと行ったところに陳ヶ森焼がある。

Dscn0848

ここから500mほど奥に入る。細い道を入っていくのだ。Dscn0840

たどり着くと茅葺き屋根の家がある。ここに来る前は、数キロ南側で焼いていた。その時は、バッチという柴犬がいた。

Dscn0841

猫が近付いてきた。お留守番をしていた。私の足の間を通っていた。なんと人懐こい。

Dscn0843

扉が閉まっていて留守のようだ。鈴木さんは出掛けたようだ。

Dscn0844

向こうの納屋には、いつも作品が展示されている。ここに来るといつもいいものに出会う。妻は買い求めてしまう。

Img_2143

一昨年のもの。何にでも使える。とてもいい色である。

Img_2144
10年以上も前の作品である。毎日のように使っている小皿。東日本大震災で大分壊れてしまった。

Dscn0845
鈴木さんに会えなくて残念。

Dscn0847
こんな砂利道を通って陳ヶ森に行くのだ。また行ってみようと思う。

|

« 再び風の沢(2) | トップページ | 弱火に挑戦 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陳ヶ森へ :

« 再び風の沢(2) | トップページ | 弱火に挑戦 »