« 遠野(その1) | トップページ | 遠野へ(その3) »

遠野へ(その2) 

いよいよ暑くなってきた。

Img_2546

時刻は10時過ぎ。電光掲示板は30℃。

Dscn1290

カッパ淵の橋に到着。何やら面白いものが・・・。

Dscn1291

橋から河を眺めると、実に綺麗な水が流れている。カッパもいそうだ。

Dscn1296

遠野のカッパは顔が赤いそうだ。

Img_2554

夏休みの親子連れがいた。カッパの話を聞いている。

Img_2551

Img_2549

キュウリでカッパを釣ろうという。

Dscn1300

Dscn1299

日陰は涼しく、川の流れも涼しさを倍増させている。

Dscn1304

田圃脇の堀を流れる水も澄んでいる。

Dscn1306

バイクを止めたところに戻るとなんとカッパの絵が。まさか、カッパが・・・?

Img_2545

眼鏡橋から来る途中、川縁の公園に寄ってみた。ちょっと休憩。

Img_2540

その時、二羽のサギを発見。

Img_2538

サギとの遭遇。

Img_2548

カッパ淵を後にして、伝承園へ。余り目立たないカッパ淵。岩手の自然がそのまま残っている。いつまでもこのままであってほしい。

|

« 遠野(その1) | トップページ | 遠野へ(その3) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ

「遠野」続けて拝見しました。

私も、毎年訪れる遠野です・・・

特にどうってことない佇まいなのに、惹かれるのはなぜでしょうね?

故郷・古里・故里の香りがするからでしょうか?

それとも座敷わらしか河童の誘いでしょうか(笑)

ブログを見てるとすぐにでも行きたくなるから不思議です。

投稿: LYNX☆ | 2014年8月 1日 (金) 07時33分

☆LYNX☆さんへ
そうなんです。何か惹かれるんです。自然にも、人にも・・・。原風景が残る岩手に足を運ぼうと思うこの頃です。
幼い頃は、親父が農閑期に陸前高田や大船渡で仕事をしていたので、よく行きました。龍泉洞などの鍾乳洞にも行きました。南北に長い岩手は、まだまだ未知の世界がありそうです。

投稿: binken | 2014年8月 2日 (土) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/60073882

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野へ(その2) :

« 遠野(その1) | トップページ | 遠野へ(その3) »