« バジル ペースト | トップページ | 再び風の沢(2) »

再び風の沢(1)

日曜日の午後、実家からの帰りに風の沢ミュージアムに寄った。

Dscn0782

改めてゆっくりと見ると、外にも芸術作品がさりげなくある。

Dscn0783

自然に溶け込んでいるので、余り目立たない。そこがいいところか。

Dscn0785

ギャラリーには猫が寝そべっている。動こうともしない。

Dscn0788

顔を近づけても動かない。

Dscn0787

人が近付いても微動だにしない。人懐こい。

Dscn0791

家康の「人の一生は重荷を・・・」

Dscn0792_2

有名な言葉の書があった。

Dscn0793

そうだな・・・と納得。

Dscn0795

縄文土器も展示されてあった。猫は、全く動こうとしない。

Dscn0798

Dscn0799

よく見ると上にも作品がある。

Dscn0804

和紙の作品も落ち着いている。

Dscn0803

泊まれる空間もある。将来は・・・?

Dscn0805

隣には檜の風呂もあった。いい香りがした。

Dscn0806

Cafeに向かった。2週間前に訪れたときとは違った雰囲気があった。それは何か分からない。3匹の猫の存在かもしれない。

縄文土器&書の組み合わせかもしれない。風の沢ミュージアムはこれからが楽しみの所である。訪れる人が、風の沢ミュージアムの雰囲気を作っていくのかもしれない。

|

« バジル ペースト | トップページ | 再び風の沢(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び風の沢(1):

« バジル ペースト | トップページ | 再び風の沢(2) »