« 茂庭っ湖から鳩峰峠 | トップページ | 成せばなる 成さねばならぬ »

重要文化財

週末の猛暑で、薔薇が一気に咲いてしまった。

Img_1367

フランソワ・ジュランビルの花は次々に開いて、花摘みも・・・。

高畠から米沢市街に入り、街並みを眺めながらゆっくりと走った。街の変わりように驚きながら。地下水をくみ上げて雪を融かす道路は狭かった。今は、30年以上も前の道とは異なり広がっていた。一方通行も減少しているような気がする。

Dsc00931

重要文化財となっている山形大学工学部の本館に行ってみた。なんと工事中だった。残念。

Dsc01049

本来は、こうなっている。この写真は、門の脇にある警備員の方にいただいた。

Dsc00959

駐車場にバイクを止めて警備員の方に挨拶をした。「○○年の卒業生です。ちょっとキャンパスを見せていただいてもいいですか?」とたずねると笑顔で「どうぞ、どうぞ」と応えてくれた。とってもいい感じの方だった。

Dsc00935

校門から共通講座があった建物の方に行ってみた。右手の方は、いつも出入りしていた場所。正面には大講義室があった。

Dsc00934

右手を見ると、新緑が美しい。Dsc00936

かつて駐車場になっていたところは、憩いの場となっていた。

Dsc00942

機械工学科や精密工学科があった棟に入ってみた。院生が研究をしていた。建物は新しくなり、当時とは比べものにならない。

Dsc00940

懐かしい名称。材料試験室。

Dsc00944

建物の5階から本館を眺めた。工事の様子が分かる。

Dsc00939

南側に食堂があったはずと思い足を運んだ。あったあった。

Dsc00947

この食堂は当時のままである。中のレイアウトは変わっているが。ここで昼も夜も食べた。実験やコンピューターの解析が出るまでは、今では考えられないくらい時間がかかったので、夜も食べていた。昼はうどん。夜は豚汁だった。

Dsc00949

食堂の右脇に本屋があった。大学生協の本屋である。良く買った。確か、5%かな・・?引いてくれたように思う。

土曜日なのに学生は熱心に本を探していた。専門書ばかりである。

Dsc00951

そこからさらに南に進むと体育館がある。当時のままである。古さを感じる。運動した後、よくここの自動販売機でペプシコーラを飲んだ記憶がある。

Dsc00955

戻ってもう一度当時の建物があった棟を見た。この場所にあった5階で、振動学を勉強していた。微分方程式とFORTRANを駆使して卒業論文を書いていた。当時はペアで論文を作成してた。小生のパートナーは、現在日立メディコにいる。

Dsc00957

戻って門の脇の新しい建物をみた。100周年記念の建物らしい。米沢工業会も入っている。二階にはカフェが。

Dsc00961

警備員の方に御礼をいうと、重要文化財の写真をいただくことが出来た。。今夏に同期会を米沢でやる予定だ。

Dsc01050

冬のシーン。

ゆっくりと歩くと当時のことが走馬燈のように蘇ってくる。記憶が薄れてきているが、その場所に行くと思い出す。今よりもゆったりとした時間の中で過ごしていた。寒い米沢で、良く麻雀をした。熱燗を飲んだ。ウイスキーを飲む機会も今よりもあった。米沢は食べ物も旨かった。家庭教師を2つほどやっていた。夕飯を食べさせていただいた。下宿も多かった。今では考えられないだろう。夜中に集まっては良く飲んでいた。本の話や講義の話も多かった。議論が盛り上がることもあった。今のようにパソコンも携帯もない。公衆電話がいたるところにあった。

小生は、良く先輩と飲みに行った。大分ごちそうになった。その先輩は日産にいる。互いに写真が好きだったので、撮影に行った後は、よく飲んだ。大学の先輩が働いているところで飲み、よく泊まった。大雪の日、何度も転びながら部屋に戻った記憶をもある。転んだ拍子に上を見上げると、珍しく月が出ていたことを思い出す。米沢の冬は長く、いつも曇っている。雪も多い。飲んだ所は次回に・・・。

|

« 茂庭っ湖から鳩峰峠 | トップページ | 成せばなる 成さねばならぬ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/59749364

この記事へのトラックバック一覧です: 重要文化財:

« 茂庭っ湖から鳩峰峠 | トップページ | 成せばなる 成さねばならぬ »