« 蔵の街  村田 | トップページ | ゆと森倶楽部(その2) »

ゆと森倶楽部(その1)

雨が強くなる前に「ゆと森倶楽部」に入った。

Dscn0668_2

Img_1854
部屋にはいると、土砂降りの雨。

Img_1859

部屋の窓からは、まるでスクリーンを見ているかのようだ。

Img_1853

3月以来の「ゆと森倶楽部」。蔵王ハイツ時代と比べると格段に良くなった。

Img_1868

日曜日の午後、沢山の人で賑わっていた。薪がパチパチと音を立てて燃えていた。

Img_1867
館内には、切り絵の作品が展示されていた。

Img_1864

今回はマッサージの予約をしていた。気持ちのいい40分だった。

Img_1876

Img_1881

中庭は、雨に洗われた深緑が美しい。

Img_1886

Img_1887

夕食はバイキング。とても充実していてヘルシー。
Img_1890
ビールにワイン、そして日本酒やウイスキー。質も高い。

Img_1891

野菜ソムリエアワード2014で金賞を受賞している。

Img_1897

野菜がメインで実に美味い。

Img_1894

夕食の時間になると雨が上がり、日が差してきた。竹も美しい。

Img_1908

就寝前に露天風呂に行った。遅い時間で誰もいない。とっても気持ちが良かった。仙台から近いこの宿には、惹きつける魅力がある。広いロビーでは、好きなようにビールなどが飲める。珈琲やジュースも飲める。

気軽に風呂に行ける。部屋も居心地がいい。干渉されることも少ない。従業員も自然な接し方である。バイキングも質が高く、満足度十分。

身近にある自然も豊かである。ますます人気が上がるような気がする。翌日のレポートは次回に。

|

« 蔵の街  村田 | トップページ | ゆと森倶楽部(その2) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/59881576

この記事へのトラックバック一覧です: ゆと森倶楽部(その1):

« 蔵の街  村田 | トップページ | ゆと森倶楽部(その2) »