« 青葉祭り  久しぶりの街歩き | トップページ | 新緑の山寺(その2) »

新緑の山寺(その1)

朝の掃除と庭の手入れをして8時過ぎ。軽く朝食を摂り、天気がいいのでR1150RTで山寺に向かった。今日は余り時間がないので、長町ICから東北道へ。意外に空気が冷たい。山形自動車道にはいると、電光掲示板はなんと、9℃。古関Pで休憩。妻と温かいものを。ハーレーが多い。何やら寒河江でハーレーのイベントがあるらしい。

Img_0976

昨年夏にも行った奥の駐車場に止めさせてもらった。気さくなおじさんが声を掛けてくれる。バイクのナンバーを見て、仙台は青葉まつりでしょうと。来週は山形で六魂祭ですよと。

初めて山寺に登るという妻は、靴を替えて歩き出した。

Img_1642

本堂にお祈りをして、左手に。

Img_1643

芭蕉の有名な俳句がある。

Img_1676

新緑が実に美しい。登るときは、空は曇っている。

Img_1653

春と秋が混在してるような光景。

Img_1657

昼近くになると、人が多くなってきた。年配の方が多かった。

Img_1662

新芽が美しい。

Img_1664

Img_1671

一番上から見る街並みと山々が、時々顔を出す日に照らされて美しい。

Img_1665

右手の赤い建物は、山寺で一番古い建物である。

Img_1679

頭上を見ると真っすぐに伸びている。大きな葉の木の勢いがいいようだ。

Img_1682_2

階段を下りて、おみやげ売り場の方へ。

Img_1683

赤い橋の上で靴を履き替え、一路仙台へ。笹谷峠を出ると青空が広がり、気温が上がってきた。背中に温かさを感じ、妻と共に睡魔に襲われる。KTELでしゃべり何とかしのぐ。

Img_1641

今はもっといいものがあるが、これも10年を超えて健在。ヘルメットに自分で取り付けた。ちょっと苦労したことを覚えている。タンデムにはこれが重宝する。いろんな思い出話をしながら走るのもまたいい。普段出来ない会話を楽しむことも出来る。Img_1689

バイクも着ているストリートガードももう12年になる。まだまだRTは健在。二人を乗せて走るには十分か。これで、白川郷や金沢、能登にもタンデムで行った。新潟や山形、岩手の久慈、秋田にも行った。那須にも行った。タンデムで北海道にも行ってみたいと思っている。

Img_1692

最近充実している菅生のPAで昼食。寒かったのでラーメンにしようかと思ったら、妻が「牛タンを食べたい」と言い出した。杜の牛タン。

Img_1691_2

何年ぶりの牛タンだろう?妻と思い出してみたが、思い出せない。河原町の嶋田精肉店で以前は良く牛タンを買って焼き肉をしていた。10年以上も前の話。当時は、そんなに高くなかった。

山寺の立石寺で、健康でありますように祈ってきた。いつまでもバイクに乗れますようにと。次回は、Eos Kissで撮った写真を。今日の走行距離は140km余り

|

« 青葉祭り  久しぶりの街歩き | トップページ | 新緑の山寺(その2) »

BMW R1150RT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の山寺(その1):

« 青葉祭り  久しぶりの街歩き | トップページ | 新緑の山寺(その2) »