« R100RSにパニアケース取付 | トップページ | 焙煎失敗? »

秀峰栗駒山

連休二日目の朝、仙台は泉区の将監を通った。

Img_1229

白やピンクのハナミズキが美しく咲いていた。小生の大好きな花の一つだ。泉ICから東北自動車道に入った。GWであるが、比較的空いていた。オデッセイ・アブソルートにはフル乗車。若柳金成インターを降りた。

Img_1234

秀峰栗駒山は、まだまだ雪が残っている。霞んでいるが稜線がはっきり見える。田圃の畦道には沢山のタンポポが咲いていた。金成耕土は、仙北の穀倉地帯の一つ。

Img_1264

鮒やナマズも釣れた小川には、春の水が流れている。懐かしい。

Img_1263

4月初めに蒔いた種は大きくなって、植えるばかりの苗になっていた。ハウスの中は、温度が高いが、この時期は、あまり温度を上げないようにしている。

Img_1254

夕方、金成温泉「延年閣」に行った。湯船に浸かり、サウナに入って汗を流した。

Img_1252

露天風呂もいい。ここから栗駒山が見えるときがある。なかなかの眺めである。

Img_1260

戻る途中、西を見ると栗駒山の稜線がはっきりと見える。ちょっと低い位置からレンズを向けてみた。綿毛が柔らかい。

Img_0908

堤防に上ってみた。

Img_0906

長いレンズを向けてみた。

Img_0907

向こうに見えるのは東北自動車道。

Img_0912

Img_0913

幼い頃、こんなに注意深く、自然を眺めることはなかったような気がする。今よりもずっと、自然の中で遊んだのに。

Img_0920

雪が溶けたら今年も山に登ろうと思う。特に、10月初旬の栗駒山の紅葉は見事。

|

« R100RSにパニアケース取付 | トップページ | 焙煎失敗? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秀峰栗駒山:

« R100RSにパニアケース取付 | トップページ | 焙煎失敗? »