« 河北新報より | トップページ | 最新の医療機器 »

スカイツリー

今日の東京は、風雨が強かった。そんな中スカイツリーに行った。

余り混んではいなかった。


エレベーターは極めて静かで早い。展望台の一番上は貸切で、係りの人だけだった。


ガラスの床に乗ると、眼下にスカイツリーを支えている鋼管が見える。足がすくむ。


午後になると、遠くからスカイツリーが見えた。雲の合間から。


夜になると、晴れて夜景に溶け込んでいる。


スカイツリーの鋼管は、6000箇所の溶接を全て手作業でやったという。つなぎ目は、木の枝のように、柔らかくつないだらしい。そんな説明を記した物がガラスにあった。


高いところは余り好きではないが、昔から構造物には興味があった。どのようにできているのかを知るのが好きだ。目でみて、やっぱりバランスが悪い物は、弱いような気がする。


昨年の写真だがスカイツリーは美しく、バランスがいい。強さも感じられる。初めて登ったスカイツリーは、生憎の天候だったが、興味が持てた。

|

« 河北新報より | トップページ | 最新の医療機器 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリー:

« 河北新報より | トップページ | 最新の医療機器 »