« 無心  料理に没頭 | トップページ | 食材を求めて 塩竃仲卸市場へ »

蔵王エコーライン

GW後半初日、早朝から動き回った。塩竃の仲卸市場へ、家族と仙台駅で合流して東北自動車道の宮城ICから山形に向かった。村田まで大渋滞。

Img_1170

山形自動車道に入ると、スムースに流れた。蔵王連邦が綺麗に見えた。いつもはどんよりと霞んでいる。

Img_1201_2

西蔵王の三百坊に寄った。

Img_1176

ここから見える自然の庭は四季折々の姿を見せてくれる。標高が高いので開花は少し遅い。

Img_1182

自家製蕎麦粉での板蕎麦は、適度な腰があって旨い。 そば湯も粘性がある。板蕎麦の小200gが小生には丁度いい。

Img_1187

食べ終わって再び庭へ。春を感じる。

Img_1205

山形蔵王温泉を通ってエコーラインへ。まだまだ雪が多い。途中、スノーボードで楽しむ若者もいた。

Img_0861

蔵王から西の山脈を見る。稜線は見えるがちょっと霞んでいる。 さらに上ってお釜へ。

Img_0665

雪の壁である。初めての人は大喜び。

Img_0880

駐車場は満杯。ラッキーにも上手く入れた。そこからちょっと歩くとお釜が見える。この時期のお釜は初めて。水面は凍っている。

Img_0891

Img_0876

若いということはいいことだ、走る元気がある。

Img_0873

今日は暖かく家族ずれが多かった。何度もシャッターを押してくださいと声を掛けられた。

Img_1224

じっくりとお釜の写真を撮る青年もいる。毎年GWは混むのであんまり出掛けない。今年は、家族6人が集まっているので、蔵王に足をのばしてみた。高速道路は車とバイクで一杯。日本全国、民族大移動。行楽地で出会う家族などを見ると、みんないい顔をしている。家族が集まるということは、やっぱりいいものだ。

|

« 無心  料理に没頭 | トップページ | 食材を求めて 塩竃仲卸市場へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王エコーライン:

« 無心  料理に没頭 | トップページ | 食材を求めて 塩竃仲卸市場へ »