« 春の瑞鳳殿 | トップページ | R100RSのパニアステー »

野菜が主役  ル・ポタジェ

休日の朝、我が家の庭を眺めてみた。花が咲いて、春を感じさせてくれる。

Img_0339

昨年秋に植えた水菜が大きくなって花が咲いた。菜の花。Img_0371

満天星のはなも大きくなってきた。ドウダンツツジを満天星と記す理由がよく分かる。日曜の昼下がり、妻が以前から行ってみたいと言っていた「ル・ポタジェ」に車を走らせた。仙台市青葉区栗生一丁目の住宅街にある。電話で予約をしていた。

Img_0837

創菜欧風料理とある。野菜が中心のレストランである。西北西を見ると、定義の山々が目に入ってくる。

Img_0828

中にはいると、20席ほどある椅子はほぼ満員であった。一番奥のテーブルに案内していただいた。

Img_0835

天井は高く、トップウインドウがある。お店は北側に位置しているが明るい。オーナーが言うには、太陽の高さを感じることなくゆっくりと時間を過ごしてほしいので北に配置したという。冬は雪が多いという。

Img_0829

大根とタマネギ。酸味がありさっぱりしている。食欲が出てくる。

Img_0830

アサリとブロッコリなどが入ったスープ。ちょっとコクがあって美味しい。温かい。

Img_0832

骨付きのチキンを煮込んだものである。簡単に肉が外れる。生野菜をピーマンの輪切りで巻いたのが面白い。食べやすい。後味のよい肉料理である。

Img_0833

妻は鱈を揚げたものを頼んだ。これまたあっさりとしてる。グラタン風のものは、濃厚である。

Img_0834

デザートは、イチゴやスポンジ、アイスクリームなどが入っていて、コーヒーに合う。オーナーシェフは、国際ホテルなどで働いた後、パリに滞在して学んだという。最後に挨拶に来てくれて嬉しかった。栗生に開店して12年経つという。シェフのこだわりを感じた。

リピーターが多いようだ。味の良さからその理由がよく分かる。月に一度ぐらいランチに行きたいところでもある。ちょっと遠くて、ワインが飲めないのが残念。いいお店に出会った。

|

« 春の瑞鳳殿 | トップページ | R100RSのパニアステー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜が主役  ル・ポタジェ:

« 春の瑞鳳殿 | トップページ | R100RSのパニアステー »