« 春 | トップページ | 珈琲焙煎  ダンパー付き手焙煎網 »

種まき

今朝早くに、息子と栗原市金成に向かった。80を過ぎた父の応援に。稲の種まきである。

Img_0421_2

古川付近にさしかかると、西風が強くなり、雪が舞ってきた。電光掲示板の温度は5℃。

Img_0423_2

若柳金成インターで降りる。すっかり雪が止み、日が差していた。

Img_0434_2

予め苗箱に土を入れて平らにしておく。機械に流していく。

Img_0438

種をまく。以前は、苗床に手作業だった。

Img_0435

土が均等に掛けられて出てくる。

Img_0448

ハウスの中に運ぶ。中は、温度が上がっていて、動いているうちに汗だくになる。一輪車で運ぶ息子の姿は、たくましさを感じる。親子3代での農作業。

Img_0449

綺麗に並べてビニールを掛けて温度を上げる。

Img_0452

昼は、80になる母が孫のために、揚げたての天ぷらや大好きな蕎麦を準備していた。

ばっけ(ふきのとう)の味噌漬けも美味い。この季節の定番である。

Img_0426

家の近くを見渡すと、白い梅の花が咲いていた。とっても綺麗。

Img_0427

ちょっと、メルヘンの世界を想像させた。ふきのとうも大きくなっていた。絵になるとおもって。後で、EOS Kissで撮ることにした。

Img_0428

Img_0425

水仙の花も、土手の南面では満開。

Img_0458

近くの三の迫川の向こうを東北自動車道が走る。

Img_0455

反対の西を見ると、秀峰栗駒山が顔を見せた。幼少の頃を思い出す。

|

« 春 | トップページ | 珈琲焙煎  ダンパー付き手焙煎網 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種まき:

« 春 | トップページ | 珈琲焙煎  ダンパー付き手焙煎網 »