« JAZZ 100年(その2) | トップページ | パンにお酒に珈琲 »

筍ご飯 旬のものを

この時期、我が家でよく筍ご飯を作る。筍を買うこともあるが、知り合いが届けてくれる。今回は、妻が買ってきた。立派な筍である。

Img_0500

筍をゆでる仕事は小生の役割である。中々力のいる仕事である。

Img_0501

唐辛子と白米を少々入れて1時間ほどゆでる。その後、なべにいれたまま冷ます。

Img_0510

白米に餅米を少々混ぜて、筍と油揚げをいれて炊く。塩味や醤油はお好みで。

Img_0511

あっさりとした筍ご飯のできあがり。春の味覚の一つ。これを弁当にしてくれる。

Img_0513

お昼が待ち遠しい。生姜とばっけ(ふきのとう)みそを脇に添える。これも春の味覚。 夜は、竹のご飯のお供に日本酒。

Img_0418

知人からいただいた、新潟は佐渡の日本酒。一合の瓶が3本入っている。中々お洒落である。

Img_0522

上を見ても下を見ても、春。春は、私たちに生きる喜びを与えてくれますね。さて、週末は、天気がよければR100RSかR1150RTを起こしてみるかな・・・?

|

« JAZZ 100年(その2) | トップページ | パンにお酒に珈琲 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/59440612

この記事へのトラックバック一覧です: 筍ご飯 旬のものを:

« JAZZ 100年(その2) | トップページ | パンにお酒に珈琲 »