« 故郷  | トップページ | 筍ご飯 旬のものを »

JAZZ 100年(その2)

今日8日(火)の夕焼けは綺麗だった。西の山脈に消えていく夕陽を追ってみた。友人のEOS6Dで追ってみた。フルサイズである。レンズは小生の70-200mmのEFレンズ。

Img_9705

山脈の稜線もいつになくはっきりとしていた。何度見ても美しい。飽きない。

Img_9685

数日前の休日に、JAZZ100年のNO2が届いた。「ジャズはトランペットで聴く」とある。もちろん、マイルス・デイヴィス、クリフォード・ブラウン、ドナルド・ハード、リー・モーガンなどが入っている。

Img_0502

マイ・ファニー・ヴァレンタイン、デイア・オールド・ストックフォルムなどの名曲が入っている。 デイア・オールド・ストックフォルム は、大好きな曲である。ダフードも軽快でいい。

Img_0503

JAZZを聴くときには、やっぱりウイスキーが似合う。食後にいっぱいやりながら聴く。今もそうしている。でも、こうやってブログを書いているうちに、小生のグラスは空になっていた。我が家には、美人で素敵な猫がいる。その猫は、時々小生のグラスを知らぬ間に空っぽにしてくれる。(笑)

Img_0517

数日前の日曜日、晴れてはいたが、風が冷たく気温が上がらなかった。4月にしては珍しく、ストーブを焚いた。

Img_0507

炎を見ながらのJAZZもいい。

Img_9678

桜のつぼみをふくらみまもなく開花。仙台は昨日開花宣言。

|

« 故郷  | トップページ | 筍ご飯 旬のものを »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAZZ 100年(その2):

« 故郷  | トップページ | 筍ご飯 旬のものを »