« ワインハウス ブウションでいい時間を | トップページ | ダッチオーブン »

すっかり春 

27日(木)の朝は雨。芽吹いてきた木々が雨に洗われて。一段と輝いていた。

Img_4259

ライラックの芽が随分と大きくなり開いてきた。

Img_4247

アジサイの芽も大分膨らみ開いてきた。

Img_4243

沈丁花の花が開き、綺麗に咲いていた。

Img_4263

柊ナンテンの黄色い花も咲いてきた。ナンテンには余り目がいかなかった。案外可愛い花を付ける。

Img_4256

昨年秋に植えた水菜もつぼみが出てきた。昨夜は風呂に入りながらじっくりと読書。そして新聞を読んだ。 いろんなことを考えた。

本当に必要かな?リニア中央新幹線。2027年開業予定のリニア中央新幹線に環境破壊の懸念が強まっているそうだ。昨日の朝日新聞によると。

JR東日本の新幹線のスピードも320kmにも達するという。電力消費量も相当なものだと想像できるが、リニアも相当なものらしい。 原発事故の問題も解決されていないのにこれでいいのだろうか? もっと、節電を推し進める必要があるのでは? 本当にリニアが必要だろうか?人口がどんどん減少する日本にとって、やるべきことは他にあるような気がしてならない。子育てをしやすい社会づくりとか、エネルギーを少なくする生活の仕方の推進とか? 仙台の地下鉄東西線も同様である。本当に必要だろうか?

国民一人当たりの借金も相当なものである。負の遺産である。経済優先でいいのだろうか? 昨夜はこんなことを考えてみた。

Img_0170

さて、我が家は、玄米を食べることが多い。黒豆や小豆を混ぜる。食べると味わいがある。煮物や焼き魚も多い。日本の料理の良さを感じる。妻は、おからや豆腐料理、昆布や蓮根を使った煮物をよく作り置きをする。それを、ネコのように、むさぼる輩がいる。 玄米を始め、日本の伝統料理にはじっくりと味わえるものが多い。速さだけでは、作れない何かがある。時間とともに、その変化を味わえる何かがある。ワインのように。

今夜は、娘と二人だけで食事に出かけた。握ってくれた職人さんと会話をしながら食した。サヨリを頼んだ。

Img_0171

とっても綺麗だった。職人さんが「我々の世界では、腹黒い人」という意味で使うという。サヨリは表面は綺麗だが、腹は黒くなっているのでそう言うのだそうだ。「なるほど」と頷いた。娘は大笑い・・・。

|

« ワインハウス ブウションでいい時間を | トップページ | ダッチオーブン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すっかり春 :

« ワインハウス ブウションでいい時間を | トップページ | ダッチオーブン »