« NEW R1200RT | トップページ | 薪ストーブ利用世界一を目指す »

東日本大震災を思い出す

 

日曜日の昼下がり、運動不足解消に広瀬川沿いを散歩した。

Img_3576

いつもの公園には、人が少なかった。

Img_3578

その分、鳥のさえずりが良く聞こえた。

Img_3567

 川面には、鴨がいた。以前はこんなにいなかったように思うが。私の姿に敏感に反応して、写真を撮ろうとすると川面から飛び立つ。

Img_3573

それがまた、いいシャッターチャンスを与えてくれる。

 カメラはいつものEos Kiss。レンズは、70―200mmのズーム。1:2.8で明るいレンズだ。それにExtenderを付けて2倍にした。

 川沿いから見る仙台の街並みは、霞の目飛行場付近から見る光景とはまた違った。大きな木があった。確か、新緑の時には緑が綺麗だったように記憶している。

Img_3590

広瀬川沿いを歩くと、春を見つけた。小さな、小さな紫の花が咲いていた。ついこの間まで、雪に埋もれていたはずなのに。

Img_3589

広瀬側で思い出すのは、青葉城恋唄。

 

広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず
早瀬(はやせ)(おど)る光に 揺れていた君の瞳
時はめぐり また夏が来て
あの日と同じ 流れの岸
瀬音(せおと)ゆかしき 杜(もり)の都
あの人は もういない

 

この曲は、1978年(昭和53年)に大ヒットした。その年の6月12日の夕方に、宮城県沖地震が起きた。大学生だった。

3年前の3月11日(金)から、まもなく3年。あの時の様子が、午後2時46分の様子が思い出される。

Img_3582

|

« NEW R1200RT | トップページ | 薪ストーブ利用世界一を目指す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災を思い出す:

« NEW R1200RT | トップページ | 薪ストーブ利用世界一を目指す »