« 東日本大震災を思い出す | トップページ | 神の雫 »

薪ストーブ利用世界一を目指す

目が冷めると、外はうっすらと雪化粧。公立高等学校の入試日だ。余り降らなくて良かった。

Img_9458_2

 ココアを飲みながら朝刊を読む。

Img_9466

奥羽山脈の山あいにある岩手県西和賀町が、「薪ストーブ利用世界一」を目指しているという。

今朝(3月6日)の朝日新聞に掲載されていた。福島第一原発事故を受け、「地産地消のエネルギーづくり」もPRするという。

Img_3685_5 

今、日本では何を大切にすべきかを考えることが大事だと思う。行政が中心となって,こういう動きをすることが大切だと思う。先人の知恵と技に学び、歴史と伝統を大切にすることが今大切かと・・・。

Img_9238

 我が家の薪ストーブは、大震災の時に大活躍。電気は必要ない。煮炊きもできる。薪さえあれば。薪ストーブの炎があれば、心が安らぐ。今を大切にして、明日のことを考えられる。

Img_3559

 道の駅「錦秋湖」でも、昨年から薪ストーブを利用しているという。防災拠点としての大切な武器だという。

Img_9464

 夕方、雪が強く降ってきた。気温も下がってきた。

Img_8242

 我が家の薪ストーブは、今夜も「心の安らぎ」をプレゼントしてくれる。昨夜、BSの深層NEWSで、たまたま下村文科相と藤田教授の討論を見た。文科相の考え方に、ゆとりのなさを感じたのは小生だけだろうか?ストーブを眺めながら討論するといいかも?

|

« 東日本大震災を思い出す | トップページ | 神の雫 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブ利用世界一を目指す:

« 東日本大震災を思い出す | トップページ | 神の雫 »