« 不忘園 | トップページ | シェルコム仙台  早めの修繕を »

蒲生が大好きです

15日(土)の昼前、一仕事を終えて帰宅。ちょっと整理をして、天気がいいので出掛けることにした。目的地は、蒲生海岸。

昨日、蒲生で津波にあい、仙台市立中野小学校に避難して助かったKさんからメールが届いていたからだ。

返信遅れ申し訳ございせん。いつも心に留めて頂きありがとうございます。あの日から3年経ち気持ちも徐々にですが落ち着き元気に仕事に励んでおります。避難の際には大変お世話になり本当にありがとうございました。私達にも孫もでき、生きる力を与えてもらい、今年中には自宅を再建する予定で、下向きにならずに前向きに生きて行こうと思っています。Binkenさんに校正して頂いた冊子は、中野小学校跡地の慰霊搭の前に置き、慰霊に来られた多くの方々に読んで頂いております。これからも冊子を増刷し、多く方々に読んで頂き、あの震災を風化させない活動を行っていきます。長くなり申し訳ございせん。

Img_9706

冊子のはじめには、

大地震と大津波は、私たちの住み慣れた地域を壊滅し、それぞれの人たちの大事な家族や家族との思い出、そして、人々がこれまでに長年にわたって築き上げたすべての財産までも奪い、生き方まで変えてしまった。

と記されている。

Img_9721

中野小学校跡地の慰霊塔に手をあわせ、蒲生海岸に行ってみた。年末以来である。

Img_9709

防潮堤が海を遮っていた。かつての景観が失われてしまった。

Img_3809

でも、蒲生の美しさがある。

Img_3810

親子ずれだろうか?向こうには貨物船などが停泊していた。水平線が美しい。

Img_3796

日本で一番低い山「日和山」。その看板には、沢山の思いが記されていた。

Img_3816

「ガキの頃から遊んだ日和山が大好きです」「蒲生 I Love」

Img_3818

小生も、30年ほど前から随分と足を運んだ。渡り鳥も沢山いた。近くの鰻やさんが美味しかった。

Img_3797

今日の足は、R100RS。元気にボクサーエンジンを聴かせてくれた。最近、。このサイズがとてもいいと思うようになった。取り回しも楽だ。R1150RTは、走り出せば軽快だが、重い。ちょっと止まって写真を撮るのにも、R100RSは最適。

走っていても無理は禁物。ブレーキは甘く、タイヤは細い。しかも適度な振動もある。 だから、乗り手に路面状況を確実に伝えてくれる。戻って車庫に納めるとき、タンク周りの埃を丁寧に落として磨いた。無数の傷に歴史を感ずる。

Img_9705

 

|

« 不忘園 | トップページ | シェルコム仙台  早めの修繕を »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/59296088

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生が大好きです:

« 不忘園 | トップページ | シェルコム仙台  早めの修繕を »