« タイヤ交換  GOLFⅣとODEYSSEY Absolute | トップページ | 蕎麦も奥が深い »

Jazz 100年

24日(月)、週の始まり。4時過ぎに目を覚ました。外はまだ暗い。空を眺めると満天の星空。南の空に月が輝いていた。

Img_4234

北斗七星やアンドロメダも頭上に見えた。はくちょう座(?)も東の空に見えたようだ。数日前にLYNX☆さんのところでJassを聴いた。

Img_9924

3枚ほどのCDを聴いた。LYNX☆さんが音のチェックにも使っているという、UEMATSU TAKAOのCDを聴くとサックスの素晴らしい音が聴けた。

Img_9916

真空管のアンプから出力される音には、柔らかさと優しさがあった。スピーカーの土台もしっかりとしており少々の音量にはびくともしない。オーディオルームには、適度に音を吸収するものがあり、乾いた音にはなっていない気がした。

UEMATSU TAKAOのJA’S LOVEと A SONG FOR YOUが気に入った。本当にいい音だった。あんなシステムがあったら・・・。

帰宅してから、我が家のオーディオを聴いた。その差は歴然としてた。

Img_9869

届いたばかりのJASS 100年を開いてみた。

Img_9857

第1号は、ビル・エバンス。マイ・フーリッシュ・ハート、ワルツ・フォー・デビイ、いつか王子様が、と続く。最初は、ピアノとベースとドラムスのJASSの基本からのスタート。

Img_9860_2

次号は、マイルスデイビスなどのトランペットらしい。楽しみである。1年間で26号まで続くらしい。

ずいぶん前に求めていた「Bill Evans」のアルバムを出してみた。

Img_9863

8枚ほどのアルバムが入っている。Evansがなくなる1週間ほど前に録音したアルバムらしい。

Img_9766

1980年の夏にサンフランシスコのジャズクラブ「キーストンコーナー」で収録されたもので、発売を目的とされたものではないという。小生には分からないミスタッチがあるそうだが、Bill Evansの魅力が十分に詰まっている。

まもなく朝の5時半。大分明るくなってきた。弥生3月も残り1週間。あちこちで大移動が始まる。引っ越しも消費税のアップで3月中にやる人が多いらしい。そんなに慌てなくてもいいような気も・・・。ゆっくりとバラードの曲でも聴きながら・・・。

|

« タイヤ交換  GOLFⅣとODEYSSEY Absolute | トップページ | 蕎麦も奥が深い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jazz 100年:

« タイヤ交換  GOLFⅣとODEYSSEY Absolute | トップページ | 蕎麦も奥が深い »