« 久しぶりの撮っている感じ | トップページ | 「かむろ(醸室)」  大崎の食どころ »

R100RS & R1150RT メーターなおる

2月2日(日)、朝からどんよりとした曇り空。RSのメーターの修理が終わった。先週、モトライブO2のK社長さんから連絡が入っていた。K社長は、いつもきめ細かく連絡をくれる。有り難い。雨が降る前にRTで出掛けた。

RTのタイヤ交換もお願いしていたので、RSとRTをチェンジすることにした。

Img_8438

RSのメーターは綺麗になっていた。オドメーターは27,000キロ。
Img_8437

ピットからRSを出してくれた。久しぶりのRS。このレトロな感じがいい。ボクサーが目を冷めると何ともいい音を聞かせてくれる。

今日は、35年前のFD135mmを使ってみることにした。
Img_8445

広瀬川沿いを走ってみた。後方のボケ具合もなかなかいい。まだまだ健在のFDレンズ。RTもRSも、斜め後方からのルックスが好きだ。メーターの針は走っていてもぶれることもない。オドメーターも,きちんと距離を刻んでくれた。とっても気持ちのいいメーターになった。

Img_2966

RTも、仙台大橋付近で撮ってみた。ピントが甘い。フォーカシングリングもちょっと渋い。どちらに回せば、無限大になるかの感覚も戻ってきた。以前は、こうやってピントを素早く合わせていたのだ。動きの速い被写体にも合わせていた。だから、失敗もあった。失敗から多くのことを学んだ。

Img_2901
失敗は自己責任であると実感する場面がたくさんあった。努力をすれば失敗も少なくなるということを自然に学んでいた。だから、何度も練習をして、自分のものにした。カメラも手に馴染んだ。バイクと一緒だ。

Img_2936
久しぶりのRSに跨ると、股下から聞こえるボクサーサウンドは心地よく聞こえる。振動も心地いい。乗っているという感覚が強まっていく。

Img_2914
2002年のRTは、重いが好きなデザインだ。3月にNEW 1200RTが発売される。そのルックスは現在のK1600GTに似ているが、R1150RTにも似ている。

きっと、現行のRTよりも好評を博すだろう。

Img_2927

Img_2969

RSのメーター周りもシンプルでいい。アナログの時計が、アナログの世界をさらに醸し出す。今では貴重な時計である。
Img_2958

RTのメーター周りも、実に機能的である。見やすく使いやすい。
Img_2909
後ろのエンブレムと100RSが存在感を増している。
Img_2957

ちょっと走った後に、Maxfritzに寄った。S店長さんに、ニットのセーターを頼んでおいた。その場で着て帰った。あったかい。
Img_8443

暖かい2月である。明日は節分。いつもは雪がある節分なのに。高断熱住宅、温室栽培などで、季節感を感じることが少ない昨今だが、季節を分ける節分など、昔の習わしや伝統などを大事にしながら歩みたいと思うこの頃。

温故知新の世界かな・・・?

Img_3005

|

« 久しぶりの撮っている感じ | トップページ | 「かむろ(醸室)」  大崎の食どころ »

BMW R100RS」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
望遠レンズの世界もなかなか良いですね!
RSのメーター修理完了おめでとうございます(笑)
これですっきりして走れますね・・・
MaxFritzのセーターをゲットとか、お洒落だと思います・・

投稿: LYNX☆ | 2014年2月 3日 (月) 06時42分

☆LYNX☆さんへ
望遠はいいですね。圧縮効果と背景のボケ味がいいですね。
メーターも気持ちよく動きます。またご一緒させてください。

投稿: binken | 2014年2月 3日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R100RS & R1150RT メーターなおる:

« 久しぶりの撮っている感じ | トップページ | 「かむろ(醸室)」  大崎の食どころ »