« 冬景色  大雪から | トップページ | 白菜と豚肉のサンドイッチ »

松本民芸家具

冬の寒い時期は、休日や夜はストーブの前でのんびりすることが多い。小生も妻も、ロッキングチェアに揺られながら本を読んだりする。
Img_8483

Img_8562

このロッキングチェアは、15・6年前にやっとの思いで手に入れた。
Img_8212

当時、FJ1200とV-maxを所有していた。子供たちが、赤いバイクと言って、乗ってくれた。仕事が忙しくて、余り乗れなかったのでV-maxを売却した。。

_mg_5254

というよりも、バイクよりも椅子に興味を持ち始めて、同じ乗り物の椅子を求めた。
Img_1444

松本民芸家具をすっかり気に入ってしまった。続けざまに、ウインザーチェアを買った。
Uinza

キャプテンチェアも求めた。
Img_1443
栗原市金成の大久保焼きの村上さんも愛用している。村上さんには、別の椅子も紹介していただいた。

ストレートが速いV-maxが懐かしい。アメリカ仕様を中古で買った。
Img_1065

V-maxのタンクの柔らかな線が好きだった。コーナーは不得意だったが、味のあるバイクだった。
Img_1064
バイクに乗るようになった息子は、ずっと持っていればよかったのにと時々いう。昨年、中古で買おうかとも思ったことがある。

Img_8213
松本民芸家具には、松本に行ったときに寄った。いろいろな椅子や家具があった。一生使えるものだ。3代使える家具だろう。子供たちに、ずっと大切にしてほしい小さなタンスを買ったことがある。一つの思い出として。

村上さんに紹介していただいた、メキシコの椅子もいい。

|

« 冬景色  大雪から | トップページ | 白菜と豚肉のサンドイッチ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本民芸家具:

« 冬景色  大雪から | トップページ | 白菜と豚肉のサンドイッチ »