« 火のある暮らし | トップページ | 一人という贅沢 »

心の力

木蓮のつぼみも膨らんできた。

Img_3554

芽が出てきた。

Img_3556
 空に伸びるケヤキの木も、新芽の準備がある。

Img_3557
 今朝の気温は氷点下にならなかった。春はそこまで来ている。

Img_8563
薪ストーブの傍で、ボーッとしながらワインを飲む。本を読む。雑誌を眺める。テレビを見る。

「早く退職して,ゆっくりとしたいな」と思うときもある。それを言うと「妻に、食べる術を見つけられたらね」ときりかえされる。同時に「仕事が好きなんでしょ」・・・と釘を刺される。笑ってごまかす。

ときどき、生きづらい世の中になったなと思う。グローバリゼーションとか多様な価値観をと言われるが、幸せのスケールは一本しかないような気がしてならない。

「お父さんの大丈夫ほど当てにならないものはない」と妻に言われるが、評価や競争原理だけで判断するのではなく、「まあいいか」という「いい塩梅」がほしい。これからの時代を担う若者は大変だ。

Img_8780
姜尚中著「心の力」を読んだ。「なぜ生きづらいのか」の理由に3つがあるという。「代替案がない」「隣人がいない」「やるべきことがわからない」の3つ。

最後に「時代と心」でこう言う。社会に望みがなければ、そこで生きる人間の人生も望みのないものになる。社会が豊かで生き生きとしていれば,そこで生きる人間の人生も豊かになる、と・・・。

実感として分かる。

受験や就活・婚活で悩む若者は、生きづらくても、生きづらくても、最後まで放り出さずに、踏ん張ってほしいと、姜尚中さんは著している。

小生もそう思う。「生きていれば何とかなる」と。

|

« 火のある暮らし | トップページ | 一人という贅沢 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
思いを強く持ち諦めない、これが有れば何とかなります・・
「なんとかなる」もんです・・年金生活もやりようでは楽しいモノです・・それなりに「断捨離」しながら
相応にそしていい塩梅に生きて行けば良いと思います。
家族・友達・仲間達・・皆の「心の力」が有ってこそだと思っています。

投稿: LYNX☆ | 2014年2月27日 (木) 07時58分

☆LYNX☆さんへ
素敵なコメントありがとうございます。何とかなるもんですね。いい塩梅がほしい世の中ですね。

投稿: binken | 2014年2月27日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の力:

« 火のある暮らし | トップページ | 一人という贅沢 »