« 2014年1月1日(水)元旦  伊豆沼の日の出 | トップページ | 初売りの仙台   モトライブO2へ »

2014年1月1日(水) 世界遺産中尊寺

元旦の午後に中尊寺へ行ってみた。国道4号線は、平泉の手前で混雑していたが、例年よりも少ないような気がする。
Img_7324_3
中尊寺間近の駐車場に車を止めて、杉並木が続く月見坂を登った。

Img_7328

坂の途中、右手を見ると、北上川、東北新幹線などが見える。東の山には、「大」の字が雪で描かれている。
Img_7326

中尊寺の本堂に入ると、沢山の人が行列をなしていた。本堂は1909年(明治42年)に再建されたという。中尊寺は、本寺と支院からなる一山寺院である。

Img_7331

智見香をたてるために並んでいた。「頭が良くなりますように」と祈り。

Img_7336_2

本堂に参拝後、開運招福を求め、金色堂へ向かった。
Img_7341

何年ぶりかの金色堂。1124年に上棟されたという。藤原清衡、基衡、秀衡、泰衡の親子4代が安置されている金色堂を見ると、当時の平泉の様子の一部が分かる。平泉が源頼朝に滅ぼされなかったら、その後の歴史も大きく変わっていたのだろう・・・?

前夜の雪に覆われていた金色堂への階段は、世界遺産平泉の良さを味わえるところでもある。
Img_7346

金箔で覆われた金色堂を見て左手に出ると、芭蕉の碑があった。

芭蕉は、金色堂を見て「五月雨の 降り残してや 光堂」と詠んだ。江戸を旅立って44日目のことだという。
Img_7351


Img_7353

さらに進むと、以前の覆堂が移築されている。中に入っていた金色堂を想像してみた。
Img_7354

そこから左手に白山神社がある。元旦なので、何となく神社に参拝しないと・・・と思い足を向けた。いつもの2礼2拍手1礼で締めた。
Img_7355
月見坂を下ると左手に奥の細道展という看板が。体が冷えてきたので休むことにした。

Img_7357

妻と一緒に甘酒をいただき正月気分を味わった。
Img_7360

帰り道、奈良の法隆寺に行ってみたいねいう話で盛り上がり、帰途についた。神社仏閣に触れながら、歴史を紐解く面白さが分かってきたような気がする。妻曰く「ちょっと、大人になったのでは?」と・・・。

|

« 2014年1月1日(水)元旦  伊豆沼の日の出 | トップページ | 初売りの仙台   モトライブO2へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年1月1日(水) 世界遺産中尊寺:

« 2014年1月1日(水)元旦  伊豆沼の日の出 | トップページ | 初売りの仙台   モトライブO2へ »