« オデッセイはどこに・・・?  | トップページ | R100RSのメーター修理 »

仙台の街  歩いてみると

昨日の朝、穏やかな天気なので仙台駅まで歩いてみた。いつもは車やバスで通る道。歩いてみると、やはりいろいろな発見がある。

Img_7428
まずは東北本線の行人塚踏切。上は東北新幹線が走る。

Img_7429

この踏切は、東日本大震災の時、遮断機が降りて、カンカンと警報機が鳴りっぱなしだった。今でもその音が脳裏に焼き付いている。しばらくすると、止まった電車から客が降りてきた。

河原町の商店街に入ると、いつも行く「嶋田精肉店」がある。ここのメンチカツは最高である。仙台牛も扱っている。

Img_7431

笑顔が素敵で明るいTさんなどがいつも歓迎してくれる。我が家では、ほとんどここから肉を購入する。肉もそうだが、お総菜やドレッシングの素材も吟味している。河原町では人気のスポットである。そういえば、昨年のS-Styleにも紹介された。

Img_2861
バラ肉の塊、牛すじ肉、ヒレ肉など、中々スーパーで手に入らないものを扱ってくれているので嬉しい。かれこれ、20年以上のおつきあいになる。

広い通りに出ると、河原町のツインタワー。ちょっとこの街には不釣り合いかも?でも、地下鉄河原町のすぐ上なので、便利きわまりないだろう。楽天の選手のいるかも・・・?

Img_7433

しばらく行くと舟丁。創業明治18年の石橋屋さんがある。仙台駄菓子で有名である。江戸情緒あふれる建物が残っている。

石橋屋さんは、平成6年に仙台市都市景観賞をいただき、平成14年に仙台景観重要建造物指定建物に指定されたそうだ。
Img_7437
何か落ち着いた雰囲気である。絵になる。

Img_7447
川沿いに東に行くと、永勘染工場がある。創業120年である。味のある暖簾などを作っている。この界隈を南染師町。震災後に、この染め物を神戸に贈った。お世話になった神戸に感謝の気持ちを込めて贈った。当時の矢田市長さんが大変喜んでくださった。

Img_7439
舟丁から石名坂方面に歩き、ふと頭上を見上げるとジェット機が綺麗に飛んでいる。青空に見事な直線の軌跡を描いている。

Img_7441
愛宕橋を通って五橋方面に向かうと右手に市立病院がある。前方にはウェスチンホテルが見える。

Img_2451

真新しいホテルである。

Img_2452

仙台駅北側には、PARCOがある。仙台は、古い城下町から現代的な街まで、いい意味で混在している。ケヤキ並木など、街には樹木がたくさんあり、いい街だと思う。もう少し統一感があってもいいような気もする。

Img_7444
夕方も歩いてみた。逆のコースで。最後は、遠見塚古墳に上ってみた。

Img_7455
西のやまなみ、街の中心街が、夕日を浴びていた。一月とは思えない一日である。

Img_7456
歩くと大いなる発見がある。あまりバイクに乗れないこの時期は、地に足を付けて歩くことにしようかと思った一日だった。

|

« オデッセイはどこに・・・?  | トップページ | R100RSのメーター修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台の街  歩いてみると:

« オデッセイはどこに・・・?  | トップページ | R100RSのメーター修理 »