« R100RSのメーター修理 | トップページ | 仙台から銀座へ »

FDレンズを生かしたい  AE-1 F-1

かつてのFDレンズ(30年以上前)を甦らせたいと思って、EF-FDレンズのアダプターを買ってみた。早速、EOSに付けてみた。

Img_7461

以前愛用した35mm-105mmのズームレンズだ。このレンズ、付けてみるとずしりと重い。

Img_7464

今のレンズよりも重い。ガッシリ感がある。一番下の娘を乗せて寒い時期に定義山まで行ったときの写真である。

Img_7513

ポートレートから風景までよく使った。子供たちの写真を良く撮った。その時もよく使った。ズームレンズができた頃は、「ちょっと暗くて」とか「ちょっとピントが甘くて」とか「重くて」とかというような声があったが、今では明るいレンズもできて、すっかりズームレンズが主流となった。単レンズは見たことがない。100mmと135mmの単レンズである。

Img_7507

Canonのカメラを使い始めたとき,標準レンズから中望遠まで全て単レンズだった。だから、ボディも2台ほしかった。今では、一台のボディと一本のレンズで、多くのことはまかなえる。便利になったものだ。その分失われたものもあるようだ。ピントを合わせる技、露出を決める勘、被写体との距離を決める感覚など・・・。技と勘が一体となっていい作品ができたときの喜びは何物に代え難い。

昭和54年に購入したAE-1である。良く女性を撮った。アトピンクラブの仲間と。

Img_7504

ボディを増やして、F1も購入した。これは、いつだったかな?シャッターを押すと、モータードライブも正常に働いた。いい音がした。また使いたくなった。裏蓋を開けるとなんとフィルムが入っていた。何が写っているのだろう?参った・・・!

Img_7505

まだまだ使えるが、お蔵入り。その後のEOS1Nも使えるが・・・。

レンズを甦らせたが、ボディを甦らせるには、フィルム撮影をするしかいないのか?

レンズは乾燥剤を入れてkingのソフトケースで保管してる。
Img_7509

カメラバックも35年前のもの。よくもっている。

Img_7511_2

F-1で撮影したRT。平成13年の春。
Img_7517

栗電が走っていた頃。後方は美しい栗駒山。
Img_7518

白鳥と栗駒山。
Img_7519

下の娘とRT。良く後ろに乗ってくれた。妻の次に。
Img_7515
久しぶりに触ったF-1。いいカメラである。また、F-1で撮りたくなった。ずしりと重いあの感触がいい。きっといい材料を使って作っているのだろう。

その後のEOS1Nは、何とも・・・?今のデジタルはもっと・・・。愛せるものというのは、やっぱり感触がいい。今度は、EOS1Nを出してみるかな?

|

« R100RSのメーター修理 | トップページ | 仙台から銀座へ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

☆binkenさんへ
自分で初めて買ったカメラはCanon Ftbでした。
当時は陸羽東線のSLを夢中になって追いかけていました(20代)
局に入って取材班の先輩がNikon F屋F2を使っているのを見て、Nikonのカメラが欲しくなり、F2に変えました(笑)
デジタルになってからはNikonも使ってみましたが、色具合かしっくりしない感じで、PENTAXのデジイチを使い始めています。
要するに浮気性なんですね(笑)
フイルムカメラはやはりLEICAです。
これも最近使わなくなってきてるので整理しようかと思っています・・いかがですか?(笑)

投稿: LYNX☆ | 2014年1月11日 (土) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FDレンズを生かしたい  AE-1 F-1:

« R100RSのメーター修理 | トップページ | 仙台から銀座へ »