« せきのいち   蔵元レストラン | トップページ | 相馬市でつぼ鯛定食  マックス・フリッツツーリング »

美しき蒲生   R1150RTにて

早朝、6時過ぎにRTを起こした。目覚めは快調だった。辺りは次第に明るくなっていたが、まだ日は昇っていない。東に向かって空を見ると、蒲生方面の雲が少ない。途中、農道に止めた。次第に明るくなってきた。

Img_6361

蒲生に着くと、東の空は一段と・・・。津波に負けずに残った松の木が・・・。

Img_6362
綺麗な朝焼けである。12月にしては、そんなに気温は下がっていない。RTのグリップヒーターがちょっと役に立っている。
Img_1284
日和山に着いた。RTを横に止めた。
Img_1286
シルエットが美しい?
Img_1308

海面は朝日によって、橙色に染まってきた。
Img_6371

しばらく海を眺めた。大震災の爪痕は、あちこちに残っている。
Img_1326

RTの美しさはサイドビューにある。

Img_1319
海面に映る朝日。
Img_1322
RTも朝日を浴びている。
Img_1330
橙色から青色に変わってきた。
Img_1338
わずかに波打つ海面に反射する光が美しい。
Img_1354
少し穏やかになると、オレンジ色になった。
Img_1357
動かすことのできない船?があった。
Img_1367
仙台の街も朝日を浴びて、赤く染まってきた。
Img_1372
鳥も動き出した。
Img_1373

海の向こうには、停泊中の貨物船が見える。想像以上に多い。
Img_1378

Img_1380
上空を飛び始めた。
Img_1382

Img_1385
出勤前に寄るという。コク雁が13羽来ていると教えてくれた。
Img_1391
このラインは、大好き。
Img_1396

Img_1400
RTも、もう11年も経つか・・・。早いものだ。FJ1200からの代替だったので、当初は重さに圧倒された。
Img_1405
沢山の流木がある。
Img_1407

太陽も次第に高くなり、暖かさを感じる。太陽のエネルギーは凄い。

Img_1411
冷たくなった手をRTのボクサーツインで暖めた。
Img_1416
ちょっと手を合わせた。
Img_1435
今朝一番の美しさ。
Img_1442

Img_6378
小一時間滞在した。体も冷えたが、まだまだ行ける。所用があり帰路に着いた。

Img_6380
八時前に帰宅。RTを納めた。点けていったストーブで暖をとった。
Img_6379
僅かなツーリング。でも、いい出会いがあり、いい写真が撮れた。まさに感動である。美しいシーンと沢山出会えることを祈って、明日も走ろうかな?

|

« せきのいち   蔵元レストラン | トップページ | 相馬市でつぼ鯛定食  マックス・フリッツツーリング »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

今朝も走っていたとはビックリです!

投稿: tonky | 2013年12月 7日 (土) 22時30分

気持ちのいい穏やかな朝でした。
たまには早朝もいいですよ。

投稿: binken | 2013年12月 8日 (日) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/58713947

この記事へのトラックバック一覧です: 美しき蒲生   R1150RTにて:

« せきのいち   蔵元レストラン | トップページ | 相馬市でつぼ鯛定食  マックス・フリッツツーリング »