« ヒトに問う | トップページ | アイソン彗星? 美しいやまなみ »

円通院  オデッセイ・アブソルートにて

先週、伊達政宗の嫡孫光宗の菩提寺である円通院に足を運んだ。ライトアップされた円通院を見るためである。家族4人で夕食を兼ねて6時半頃に向かった。足は、オデッセイ・アブソルートである。

Img_0657

仙台駅東口で娘を拾い、産業道路を東に向かった。仙台東ICから自動車道に入ろうと思ったら、仙台港ICから2キロの渋滞と電光掲示板に記されていたので,そのまま東進。クルマの中では、昨年の秋にいった様子を娘が語り、混雑ぶりに驚くと同時に、ちょっと心配になってきた。

Odessey

塩竃を通り、松島へ。澄んだ空気と穏やかな海面に、夜の静けさを感じた。一瞬、東日本大震災を思い出した。松島の被害は少なかったが、塩竃は大分被害にあったと聞いている。

7時半前に円通院南の有料駐車場にアブソルートを入れた。ほぼ満車状態。

Img_1089
歩いて向かうと、道の両脇に灯が灯されていた。円通院前の門は、たくさんの人で賑わっていた。

Img_5980
中に入ると、石庭や石畳が見事だった。楓も赤く染まり、ライトアップされた紅葉はとても綺麗だった。ついつい家族の存在を忘れてシャッターを押した。

Img_5981

Img_1201

Img_1203

階段を上がり三蕙殿へ。

Img_1128

Img_1120

すると、素敵なバイオリンの音が聞こえてきた。若い男性が奏でていた。楽器が弾けるということは羨ましいことである。

Img_1122

Img_1143

Img_1160

Img_1162

Img_1168

Img_1174

途中、雨が落ちてきた。本堂前の池を眺める人が多かった。水面に映る紅葉を眺めるためである。あいにくの雨で水面が揺れていた。しばらくすると雨が上がり,綺麗に映し出された。

Img_2671

Img_1184

Img_1206

Img_6000

Img_2664

Img_1193

円通院山門に戻り、子供たちはおみくじを引いた。山門を出て、テントが張られた出店で、牡蛎の味噌汁を食した。温かくて実に美味だった。牡蛎が4つも入っていた。

その後、駐車場近くのお店で夕食を。小生は、穴子丼、妻は牡蛎フライ定食、娘は天丼、息子は海鮮丼。ご飯が軟らかくてちょっと残念。

Img_2676

帰りは、空いた45号線を西進。海面に映る月が美しかった。オデッセイ・アブソルートも快調。満腹になった娘は後席で、息子は助手席でうたた寝。小生の真後ろの妻も静かになっていた。

Img_1103

円通院は、バラ寺とも呼ばれるらしい。バラ好きの小生にとっては、春が楽しみである。

|

« ヒトに問う | トップページ | アイソン彗星? 美しいやまなみ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円通院  オデッセイ・アブソルートにて:

« ヒトに問う | トップページ | アイソン彗星? 美しいやまなみ »