« BMW  R nine T | トップページ | 晩秋 冬の準備 老いの準備 »

弱点も 味わえば いい味になる

Img_9738
R100RSのサイドスタンドは、極端に前の位置にある。停車したときに、左足でスタンドを前に出して降りることは難しい。スタンドを立てるまで足が伸びないのだ。そのようにした理由は分からない。車両の重量のバランスかもしれない。

076

スタンドを変えている LYNXさんのRS(左)を見るとよく分かる。

S010
しかも、サイドスタンドは、車体を起こすと自動的に跳ね上がる。

___26

最近、小生はスタンドの先端をつま先で降ろし、地面についたことを確認して、RSをちょっと後方に動かす。するとしっかりとスタンドを立てることができる。それから、シートをまたぐことにしている。ある意味では確実である。

___27

サイドスタンドを使って道ばたに、あるいは自然に中に、駐車場に止めた時のRSはなかなかいい姿だと思う。ちょっと足を左に出して、リラックスしているような雰囲気がある。人の休めの姿勢につながりそうだ。

___31

最近、止めるときよりも、スタートするときのスタンドのよさを実感している。RSにまたがり、エンジンを掛け、RSを右に起こして、アクセルを開けるとスタンドは、「カチン」という音を立てて、納まる。「さあ、スタート」という気持ちを高めてくれる。何とも言えない味わいである。これまでにない味わいである。

___29

RSで走り始めた当初は、使いづらいと思っていたスタンドも,今では、いい味になる。やっぱり長く使ってみないと分からないものが世の中にはたくさんあるようだ。特に、いいものは馴染むまで時間はかかるが、馴染むと適度な所有感を与えるようだ。

|

« BMW  R nine T | トップページ | 晩秋 冬の準備 老いの準備 »

BMW R100RS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱点も 味わえば いい味になる:

« BMW  R nine T | トップページ | 晩秋 冬の準備 老いの準備 »