« 成熟社会に行かないと  本当に | トップページ | 長沼 伊豆沼 »

BMW RT

RTが新しいエンジン、新しいスタイルで変身したようだ。

News131106r1200rt05
ドイツ本国のBMWモトラッドのWebで見た。どこから見てもRTである。

2014bmwr1200rtaction47
でも、フロントマスクはK1600GTと似ている。今後のツアラーは、このルックスで行くのだろうか?ルックスの輪郭はいいが、表情はどうかと思う。人に似ているような気がする。その他は、まさにどこから見てもRTである。高速並びに長距離ツーリングは,快適きわまりないだろう。エンジンも125PSにアップされているので、タンデムも十分であろう。

_mg_9519
今回のRTは、先代ではなく、先々代のRT、つまりR1150RTとどことなく似ているような気がする。気のせいだろうか?

005

先代は、余りにもロボットのようで好きになれなかった。ちょっととんがりすぎているような気もした。今回のRTは、売れそうな気がする。

RTのポジションは、前傾が緩く,ほとんど上体は立っている。ソロよりもタンデムで乗っている方が絵になる

2014bmwr1200rt08_1600x0w
カタログもタンデムの写真が多い。小生も、FJ1200からRTに代替えは、妻の後押しがあったからだ。試乗で妻が後ろに乗ってくれ、気に入って、「買うなら今よ。」と言ってくれた。

News131106r1200rt02
子供たちにお金がかかる前に,買っておこうということだ。お陰で2002年の11月に、ちょーどこの時期に購入した。あれから11年、3万5千キロほど走った。震災前後は、余り乗れなかった。今年は,久しぶりに1年で5000キロ余り走った.

020

これまでタンデムは、数多い。泊まりで、白川郷、金沢,能登、佐渡、新潟、葛巻、秋田、山形、福島、那須などを走った。RTと同時に買ったBMWのウェアのストリートガードも妻と色違いで購入。ブーツはクシタニ。

Img_2402
走行中は、インカムで会話を楽しんでいる。新潟に行ったとき、インカムを落として壊してしまい、その後つまらないタンデムツーリングになった。タンデムの時には会話がほしい。会話があると、ゆったりと安全に操作できる。

_mg_9321

R1150RTは、まだまだ美しく快調である。ある方は、20万キロ走っているという。そこまで持つかどうか分からないが当分乗ろうと思う。R1150RTの柔らかな曲線美は、何とも言えない。

_mg_9431

|

« 成熟社会に行かないと  本当に | トップページ | 長沼 伊豆沼 »

BMW R1150RT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW RT:

« 成熟社会に行かないと  本当に | トップページ | 長沼 伊豆沼 »