« 「なじむ」ということ  天野祐吉さんが亡くなる | トップページ | 新旧 BMWR100RS  Cutina »

SS15 FAKEにて

24日(木)の夜、仙台は国分町リッチフィールド向かいのFAKEという店に足を運んだ。

台風の影響か、冷たい雨だった。足は、スイフトスポーツ。

Img_2470

店長のSさんは、気さくで感じがよかった。空腹だったので、お勧めの絶品カルボナーラをお願いした。厚いベーコンとシメジが入っていて、濃厚な味わいだった。

Img_2443

しばらくすると、SS15(エスエスフィフティーン)のメンバーが現れて、演奏の準備。

カウンターの隣には、かわいいポメラニアンを連れた若い女性がいた。

Img_2469

演奏が始まると、お客さんが耳を傾け始めた。今回はイギリスのデヴィット・ボーイでベースをやっていたというマシューさんが特別出演。オリジナル曲「メモリアルディー」をノスタルジックに演奏してくれた。

Img_2463

都合により、第一ステージしか聞けなかった。

次は、リラクシンで11月8日に演奏するという。

Img_2447

Img_2460

Img_2457

雨の中を走らせたスイスポは、相変わらず実にいい走りをする。20年ぐらい経ったら、きっと名車になるような気がする。

Img_2474

こういう面白い車に、若者が乗って腕を磨き、車の楽しさを後生に伝えてほしいものだ。20代から30代の若い人が、ミニバンに乗っているのはどうかと思う。

ところでホンダが、面白い車を出しそうだ。その名はS660。

 

終の一台にしようかと思う車かな?

|

« 「なじむ」ということ  天野祐吉さんが亡くなる | トップページ | 新旧 BMWR100RS  Cutina »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SS15 FAKEにて:

« 「なじむ」ということ  天野祐吉さんが亡くなる | トップページ | 新旧 BMWR100RS  Cutina »