« SS15 FAKEにて | トップページ | 秋を満喫  檜原湖へ 塩ラーメン »

新旧 BMWR100RS  Cutina

前日(26日)、94年式最終モデルを所有する山猫の☆さんからメールが入っていた。晴れていたら、明日9時に菅生PAでと。当初、再び伊豆沼に雁行を見に行く予定であったが、新旧二台のRSでのツーリングも魅力を感じ、行くことにした。

001_2

九時前に菅生に着くと、小生のバイクを見て近づいてきた人がいた。なんと、偶然。今月の初めに、米沢ラーメン「すえひろ」に一緒に行ったkawasakiのIさんだった。Iさんは、当初山形方面に向かう予定だったが、雨のために福島方面に向かうという。バイク仲間と会うのは、偶然が多いが、実にいい出会いである。

005

程なく、☆さんが登場。バイク用の駐車場は、ハーレーなどで一杯だったので、車用のところに止めた。新旧二台のRSは、カラーリングも同じ。何とも言えない味わい。実に絵になる。☆さんも「滅多にないことだから」と顔をほころばせた。二人で写真撮影。

004_2

9時丁度にスタート。目的地は須賀川のレストラン。名前は「Cucina」。初めてである。安達太良SAで休憩。時雨模様。安達太良山は、ちょっと雲に覆われていた。

007

再び二台のRS。☆さんは、ナビやアマチュア無線、などをつけていた。サスも短くしていた。94年は、最終のモノサスである。最近、タイヤを新しくしたという。☆さんは、このバイクを新車で購入、その後手放したが、昨年?行きつけのショップで見つけて買い戻したという。何とも面白い?話である。きっと、このRSは☆さんのところに戻ってきたかったのでしょう。

010

レストラン「Cutina」に到着。他の仲間よりも大分早く着いた。

012


013

Cutinaのオーナーもバイク乗り。なんと、トラックの荷台?をガレージにしていた。見事なレイアウトであった。入っているバイクはGS1000,Nortonなど4台と自転車。ウェアやヘルメットなども整然としていた。本当に見事で感動した。


020

Cutinaの前にRS二台。これも絵になった。

023
オーナーは手際よく調理。他のお客さんもいた。家族連れも入ってきた。

026

☆さんが頼んだピッツア。自然のものを使った優しいピッツアだった。

030

小生は、大好きなカルボナーラを頼んだ。あっさりとした味わいだった。

031
☆さんの友人が6人登場。そのうち5台はGS。なんと、コーギーとタンデム。こんなタンデムは初めて見た。コーギーもご機嫌だった。

032
みんな凄い食欲。この後、CucinaのオーナーのKさんと須賀川で有名なラーメン屋さんに行くという。

040

小生と☆さんは、皆さんに見送られて一路仙台へ。

Img_2479

今日の走行距離は、約280キロ。今日のメーターも面白い動きをした。針は正確に振れるがオドメーターが100キロの単位と1キロの単位が、トリップメーターのm単位のように動く。あっという間に31,000キロから39,000キロ。でも、気にならない。最近では、000000になるのはいつかと楽しみになってきた。

最後は、いつものスタンドに寄り、自宅に戻った。RSは快調。RSで高速を走るのもいいが、やっぱり一般道を80キロ程度で走るのが気持ちいい。RSに跨り、ボクサーツインの鼓動を感じながら走るのが一番だ。

|

« SS15 FAKEにて | トップページ | 秋を満喫  檜原湖へ 塩ラーメン »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

今日も走ったんですね!
2枚目の写真には知っている人たちが写っていて思わずニンマリしてしまいました。

今日は明日のために「ジムショ」に缶詰めになり頑張りましたよ!
それでは明日,集合場所でお会いしましょう!!

投稿: tonky | 2013年10月27日 (日) 22時08分

お疲れ様です。秋を満喫しましょう。

投稿: binken | 2013年10月28日 (月) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540196/58465137

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧 BMWR100RS  Cutina:

« SS15 FAKEにて | トップページ | 秋を満喫  檜原湖へ 塩ラーメン »