« BMW R100RSとの出会い | トップページ | 逝きし世の面影 »

実に美味いワイン 歴史と伝統

大震災で津波にあった気仙沼のWINE NAVIからワインを取り寄せている。もうどれぐらいになるだろうか?

今日は妻の誕生日。いつものお肉屋さんで肉をゲットして、ワインをあけた。フランスワイン。

Wine_volnay

Wine_volnay2

食事を終えて、ゆっくりと妻と話しながらワインを飲んでいると、なんとグラスが。

Wine_volnay3

ちょいと勢いよくおいたらなんと・・・?震災でグラスが全滅して新たに買ったグラスなのに・・・(涙)

ところで妻の愛車はGOLFⅣ GTI。なんと12年経っても元気。すごい。妻は、ゴルフを20以上乗っているから、他の車の良さは知らない。知ろうとも思わない平和な人である。

Golf

これまで、パワーウィンド、エアー関係、ゴム、キーロック関係と数々の修理をしてきたが愛着が湧いている。わずか150PSだが実にいい走りをする。それに、控えめなエアロパーツで実にいいと思う。ずーーと所有したい一台である。

R100rs_kouho
所有したいと思うR100RSを見に行っていってくれたHさんに感謝したい。HさんもR100RSを持っている。ありがたい限りだ。34年も前のバイクだから、割り切って楽しもうと思う。快適さというよりも、バイクの鼓動を感じたいと思う。もっともっと生かしたいとおもう。50年ぐらい。楽しみでもある。

アナログの世界に生きてきた小生は、なぜか歴史と伝統のあるものに惹かれる。特に最近は。

|

« BMW R100RSとの出会い | トップページ | 逝きし世の面影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実に美味いワイン 歴史と伝統:

« BMW R100RSとの出会い | トップページ | 逝きし世の面影 »